自信がない人必見!私がやってる自信をつけるのに必要な事の全て

自信がない人必見!私がやってる自信をつけるのに必要な事の全て

落ち込む女性

自信が無くて不安になる事は誰にだってありますよね。私も不安に押しつぶされそうな時は何度もあります。

仕事や、夢追い、異性に想いを伝える時など、自信というのは様々な場所で必要になってきますよね。

「私に自信があったらな」と思うこともあるでしょう。そんな方に、自信をつける方法をご紹介します。

Advertisement

失敗を恐れなければ、自信は自然に湧いてくる

そもそも自信をつけたいと思う理由は「失敗するのが怖い」という心理から来るものです。

「失敗したくないから挑戦出来ない、だから自信が欲しい」と言うパターンがほとんどではないでしょうか。

「失敗の恐怖」と「成功の自信」と言うのは対になっています。つまりこの「失敗の恐怖」を無くす事が出来れば、自信を持つ事が出来るのです。

 

ではその「失敗を恐怖」を無くすにはどうしたら良いか?それは「失敗しても良いや」と、自分が失敗する可能性を認めて受け入れる事なんです。

「失敗したくない」「失敗したら終わり」「失敗したらダサい」と思い、自分自信を恐怖で縛り付けるのは止めましょう。

「失敗しても仕方ない」「失敗してもまた次がある」「成功者はみんな失敗している」と頭の隅に置いておき、恐怖を解きましょう。そうすれば自信が自然に湧いてきますよ。

不安は付き物、無くならなくても気にしない

自信が無くて不安になったり、不安に押しつぶされて自信が無くなったりと、不安は自信を潰す要因として大きな存在です。

「不安さえ無くなればな」とは、願うものですが実際に不安をゼロにする事は不可能だと私は思っています。

「不安は付き物だから仕方ない」と思って、不安と上手く付き合っていきましょう。

そして不安はゼロには出来ませんが、減らす事は可能です。上で紹介したように「失敗を恐れない事」で不安も少しは解消されます。ついでに不安を減らす方法を見ていきましょう。

音楽を聴く

音楽はリラックスするし、聴くと勇気が出てきます。オススメはテンポの速いノリノリの曲です。声の限りギリギリで歌っている曲も良いですね。「よし頑張ろう!」って気になれます。

逆に失恋ソングとかは聞かない方が良いですね。何もしてないのに辛くなりますし、不安を煽られます。

映画を見る

映画は楽しいし、主人公が頑張ってる姿を見ると「自分も頑張ろうかな」と思えます。アクション物の海外映画や、ピクサー映画がオススメです。

逆にバッドエンドの恋愛映画、感動物の映画はオススメしません。心にモヤモヤが残るし、悲しくなります。余計不安な気持ちになるので止めましょう。

コメディ系の映画は微妙な感じです。なんとも言えないですね。みてる最中は夢中になれるけど、終わった後に「あー終わっちゃったか」と寂しく思う気持ちに加えて、少し不安になる気がします。

映画を見るならDVDを借りるのも良いですが、NetflixやHuluやU-NEXTなどのネットで映画見放題のサービスに登録するとお得ですよ。

友達と話す

友達とたわいもない会話をすると心がとても落ち着きます。不安な時は孤独な場合が多いので、人の声を聞けるだけで安心出来るんですよ。

食事に行ったり遊んだりするのも良いですが、時間や予定が合わない事も多いので、電話するのが良いかもしれませんね。

不安は必ずしも悪い物では無い

不安は悪い物に思われがちですが、実は不安がある事で緊張感を出したり慎重に行動出来たりするので必ずしも悪い物では無いんですよね。

不安が無くて、余裕しゃくしゃくの精神状態だったら頑張らないし適当になっちゃう事もありますからね。不安を味方につけて、上手く付き合っていきましょう。

Advertisement

成功体験をすると自信が自然と出てくる

これは時間のかかるやり方ですが、確実性は高い方法です。

小さな成功体験をいくつか重ねてみましょう。出来れば少し難しい物の方が良いです。何かを成功する事で「自分は、やれば出来るんだ!」と自信が溢れてきます。

 

話は少しそれますが私は最初、全く自分に自信がありませんでした。ですが、18歳の時に1度大きな成功を成し遂げています。そして今では、根拠は無いけど自分ならなし遂げられる気がする!って思うようになりました。

成功体験は確実に自分の自信になります。それは私自身が身をもって感じました。

成功する確率を高める

成功する確率が高ければ「成功出来るぞ!」と自信を持つ事が出来ます。すごく単純な考え方ですけどね。

そして、成功する確率を高めるには色々方法があります。

例えば、何かの大会で勝つ自信が欲しいなら「ほかの誰よりも莫大な練習量を積む」や「敵の研究を徹底的に行う」などでしょう。

例えば、好きな子に告白してOKを貰いたいなら「普段から積極的に話しかけて、相手に自分の事を意識させる」や「相手に好きな人が居るのか他の人からさり気なく聞いてみる」などが挙げられるでしょう。

成功確率が低いほど、自信が消えて不安になります。成功出来るように、あらゆる手を使って可能な限り確率を引き上げていきましょう。

偽りでも自信があるように振る舞うと、後から自信が付いてくる

不安で押しつぶされそうになったとしても、表向きは自信満々の感じを見せていきましょう。「自信ありますよ」ってオーラを持って堂々と振る舞いましょう。そうすればなぜか、後から少しずつ自信が付いてきます。

自分を騙すような感覚なのですが、これが意外と良いんです。私も結構使ってるのでオススメ出来ます。

あと何故か、周りからの評価も上がるんですよね。堂々と振る舞っていると、相手も真剣に聞いてくれたり、一目置いてくれたらしますからね。

あと実は堂々と振る舞えば、色々な成功率も上がるんですよね。告白にしても、同様してモジモジしている人より、堂々と気持ちを伝える人の方がカッコいいからですね。

仕事で言えば、お客さんや相手先からの印象も良くなるのでプロジェクトなどが上手くいく確率も高くなります。プレゼンの際も堂々としてれば、説得力が増すことでしょう。

夢を追いかけるにしても、堂々と振る舞っていれば、誰かが目をつけて誘いの声をかけてくれる可能性だってあります。他には、ファンが応援してくれたりなど様々な恩恵があります。

堂々としている人は「何か凄そう」「しっかりしてそう」と、受け手に印象づける事が出来るんですよね。

逆に、表向きがオドオドしていたら、心がさらにオドオドしてきます。周りからも「あの人緊張してるのかな」と思われがちだし、なんせカッコ悪いですからね。

どうしようもないなら逃げる事も選択肢の1つ

自信が欲しい場面はいくつもありますが、その場面から逃げる事が可能であれば逃げても良いと思います。そこまで無理をする必要はありません。

「逃げ」は立派な選択肢です。日本人は性格が真面目な人が多いので「乗り越えなきゃダメ」「人として成長出来ない」なんて考える人も多いです。しかしそれが行きすぎた結果、精神的な病になる可能性もあるのですよ。

私は「もっと気軽に生きていい」と考えています。私は嫌な事はやらないし逃げるし、その代わり自分のやりたい事を徹底的にやる人です。今のご時世、選択肢なんて山ほどあるし自分の好きな道を進みましょう。

 

しかし、あなたがどうしても叶えたい物や諦めたくない物があるなら、頑張って前に突き進みましょう。乗り越えればきっと良い未来が待ってます。くれぐれも「やっておけば良かった」と後悔する事が無いようにね。