社会人が自己分析するときの項目一覧を解説!

自分を知る

Photo by Glenn Carstens-Peters on Unsplash

転職や結婚(恋愛)など、人生のターニングポイントは誰にでもおとずれると思います。

人生のターニングポイントでミスをしない方法は、今自分がどういう状態にあるのかということを理解することです。
つまり、自己分析をすることが大事です。

自己分析は就活のときにしたかもしれませんが、価値観が変わっている場合もありますよね。

社会人になったときの自己分析のやり方がわからない…というあなた!
今回は、社会人が自己分析するときに重要な項目について解説します!

けんたです。発達障がいと診断されたことを機に自分らしく生きると決めました。
noteでは私オリジナルの自己分析法を紹介しています。

社会人が自己分析するときの項目一覧

社会人が自己分析するときの項目は以下の3つです。

過去の出来事や現在の行動を洗い出す

まずは、過去の出来事や現在の行動を洗い出しましょう。

社会人の自己分析で最も大事なことは、これまでの経験をもう一度全て振り返ることです。

視野が広くなったタイミングで、改めて過去の出来事や現在の行動を整理しましょう。

そして、自分にとって何が大切なのかを考える必要があります。

そのために、過去の出来事や現在の行動を洗い出していくことが重要です。

価値観を明確化する

次に、価値観を明確化していきましょう。

自分にとって何が大事か、ということを過去の出来事や現在の行動から考えましょう。

明確化するコツは、目に見える形で価値観を残していきましょう。
紙に書いたり、スマホのメモに残したりすることで、大切にしたい価値観を意識しやすくなります。

また、価値観を可視化するために、マインドマップを使うのもオススメです。
マインドマップって何?という方は以下の記事をご覧ください。

マインドマップとは?使い方及び自己分析に用いるメリット3つを解説

価値観をもとに、未来を設計する

最後に、大切にしたい価値観をもとに、未来のライフプランやキャリアプランを計画していきましょう。

先に価値観を考えておくことで、ライフプランやキャリアプランの方向性がブレることなく計画できます。

このようにして、人生のターニングポイントを乗り切っていきましょう!

自己分析の注意点

次に、社会人が自己分析を行うときの注意点について解説します。

それは、あなたの本心から考えることです。

社会を十分に経験していることから、あなたの世界で「常識」が出来上がっていると思います。
良くも悪くも、この「常識」はあなたの大切にしたい価値観を見失わせることがあります。

上司や親が言っているから、〇〇だ
社会の雰囲気的にそうだから、△△だ

といった考え方はよくなく、自分主体で考えていきましょう。

あなたの価値観に対して、「なぜあなたはそう考えているのか?」という理由に注目すると、自分主体で考えられますよ。

まとめ

社会人の自己分析で重要な点は、広くなった視野で再びこれまでの人生を振り返ることです。
過去の出来事や現在の行動から、大切にしたい価値観をもう一度見直しましょう。

他人の目は気にせずに、自分の本心から大切にしたい価値観を見つけましょう。

人生のターニングポイントには、ぜひ一度自己分析をしてみてはいかがでしょうか。

また、この記事の内容に沿った自己分析方法を紹介していますので、よければ以下のリンクより試してみてください。

自分の価値観を知り、価値観にそって生活できるようになるための自己分析方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました