自己分析ツールで評判のストレングスファインダーを受けてみた

自分を知る

Photo by Mathieu Chassara on Unsplash

こんにちは、自己分析マニアのけんたです。

今回は、自分の強みを知るために受けてみたストレングスファインダーについてレビューしてみます。

ストレングスファインダーは、人が持つ34の資質の中からあなたの強みを測定する自己分析ツールです。
約30分間のテストの結果から、あなた独自の34の資質の順位が測定できます。

なお、上位5位の強みの結果を知るためには約2000円、全ての順位を知るためには約6000円かかります。

ストレングスファインダーって実際受けたほうが良いの?
本当に診断結果は当たるの?

といった疑問に、約6000円を払って34つの資質の順位を全て開放した私がお答えいたします。

けんたです。発達障がいと診断されたことを機に自分らしく生きると決めました。
noteでは私オリジナルの自己分析法を紹介しています。

ストレングスファインダーの診断を受けたほうが良い人、そうでない人

まずは、ストレングスファインダーの診断を受けたほうが良い人、そうでない人をそれぞれ紹介します。

【こんな人は受けた方が良い】
・自己分析をしたことがなく、自分の強みを知りたい人
・自分という人物を網羅的に知りたい人
・チームプレイの中で、自分が能力を発揮できる役割を知りたい人
【こんな人は受けなくても良い】
・向き不向き関係なく物事をこなせる人、こなそうと思っている人
・この診断に具体的な適職の解答を求めている人

これらについて、以下で詳細に解説します。

ストレングスファインダーの診断にを受けたほうが良い人

自己分析をしたことがなく、自分の強みを知りたい人

自分の強みが分からない…という方には優先して自己分析をして欲しいと思っています。
強みを活かして生きることが、自分らしく生きるための第一段階だと私は思っています。

ストレングスファインダーの結果レポートでは、強みに基づいた行動のヒントも教えてくれます。
また、全ての順位を開放することで分かる弱みは、対処法を考えることができます。
ストレングスファインダーを受けることによって、あなた独自の行動のヒントが分かるのです。

自分の強み、弱みを知る手段としては非常に価値のあるものだと思いますよ!

なお、6000円もかけてられない!という方は、2000円の上位5位の資質だけでも有益だとは思います。
もしくは私が考案した、マインドマップを使った自己分析法もおすすめです!
詳細については以下の記事で解説しています。
マインドマップを用いた自己分析で自分の価値観を知り、自信を持って行動できるようになろう!

チームプレイの中で、自分が能力を発揮できる役割を知りたい人

ストレングスファインダーの結果レポートでは、それぞれの人に合わせた行動のヒントが書かれています。
このヒントには、チームプレイにおける自分の役割という観点で書かれているものも多いです。

従って、チームの中であなたができる最適な行動に関するヒントが得られます。
このヒントを得ることができるのが、ストレングスファインダーの魅力です。

自分という人物を網羅的に知りたい人

強みから弱みまで自分のすべてを知りたい!という方にとっては34の全て資質の順位を公開できる機能はとても魅力的ではないでしょうか。

特に、上位10位までの資質は、自分の強みを反映しているとのことです。
下位5位の資質については、自分の弱みを自覚し、対策を打つことが出来ます。

是非全ての結果を開放して今後に活用してほしいです。

ストレングスファインダーの診断を受けなくても良い人

続いて、ストレングスファインダーの診断を受けなくても良い人について説明します。

向き不向き関係なく物事をこなせる人、こなそうと思っている人

世の中には、向き不向き関係なく「なんでもやってみよう」で行動できる方もいらっしゃるかと思います。

そのような方は自分の向き不向きを調べるよりも、行動を積み重ね、経験から学んだ方が自分のためになる可能性は高いと思います。

この診断に具体的な適職の解答を求めている人

このストレングスファインダーの結果レポートでは、あなたに最適な仕事が提案されるわけではありません。

最適な仕事の解答を出してくれると思って診断してはいけません。

ただし、最適な仕事を探すためには、自分の強みが分かっておいたほうが良いかと思います。
従って、ストレングスファインダーは、職業探しの参考にはなります。

当たると評判のストレングスファインダー!?正しい結果を出すコツ

Photo by Giorgio Trovato on Unsplash

次に、みなさんが懸念されるのは、ストレングスファインダーの結果が本当に当たるのか、といったことですよね。

そこで、私のストレングスファインダーの結果と、正しい結果を出すコツをまとめました。

私のストレングスファインダー結果

私も診断を受けてみて結果は以下の通りでした。数字の小さい資質は強み、大きい資質は弱みとなります。

1:学習欲
2:内省
3:調和性
4:収集心
5:最上志向
……………
30:コミュニケーション
31:競争性
32:社交性
33:戦略性
34:活発性

一部しか公開していませんが、結論、当たりすぎです。
弱みの資質も的確であり、胸が少し痛いです。

5位の最上志向は自分では「ホントかな?」と思ったのですが、周りの人に聞いたら「そのままだよ」と言われました。
自覚していない強みまで発見できて、本当に良かったです。

私個人的には、強みを再認識することができ、6000円を払う価値はあったと思います。

正しい結果を出すコツ

正しい結果を出すにはコツがあり、それは「正直に回答すること」です。

特に注意したい点があります。

「自分は〇〇でありたい」という希望や「社会人として△△であるべきだ」という考えで、自分の現状に当てはまっていない選択肢を選んではいけません。
あくまでも、今あなたが感じていることを回答する必要があります。

お金を払って受けるものですから、正直に回答して強みを測定することに価値があると思います。
嘘はつかず、正直に回答しましょう。

ストレングスファインダーを受ける方法

ここまで、実際にストレングスファインダーを受けてみて感じた事を色々まとめてみました。
自己分析は非常に価値のあるものですので、是非一度は受けて欲しいと思います。

実際にもらえるレポートの例が以下のリンク先にありますので、参考にご覧になってください。
実際にもらえるレポート例はこちらから(公式サイト)

また、実際にストレングスファインダーを受ける際は、アクセスコードが必要となります。
アクセスコードは上記HPかストレングスファインダーの書籍を購入することで入手できます。

参考までに、書籍のリンクを貼っておきます。書籍にも34の資質に沿った行動のヒントが書かれているのでおすすめですよ。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました