自分らしく生きるために必要なことは、自分で人生の責任を取るということ

価値観と考え方

Photo by engin akyurt on Unsplash

こんにちは、けんたです。

自分らしく生きるって何だろう。
自分らしく生きるために必要なことって何だろう、と考えたことはありませんか。

人それぞれ、自分らしさは異なり、自分らしさに正解はありません。
しかし、どんな自分らしさになるにも、共通して必要な考え方があります。

この記事では、自分らしく生きるために最重要な考え方を紹介します。
少し耳が痛いかもしれませんが、重要な話です。
この考え方を活かして、自分らしく生きる一歩を進めましょう。

けんたです。発達障がいと診断されたことを機に自分らしく生きると決めました。
noteでは私オリジナルの自己分析法を紹介しています。

自分らしく生きるということは、自分で人生の責任を取るということ

早速結論から言います。
自分らしく生きるために必要な考え方は、「自分の人生に自分で責任を取る」ということです。

他人の責任にせず、自分の責任で選択を行い人生を歩んでいくこと。
世間が〇〇をしているからという選択に流されず、自らの意思で選択すること。

自分の人生に自分で責任を持ち、自分の歩む道を自ら選択する。
これが、自分らしく生きるために必要な考え方です。

責任を取る考え方が重要である理由

ここからは、自分で責任を取る考え方が重要である理由について書きたいと思います。
大きく分けて、以下の2つです。

あなたのことを完全に理解できるのはあなた自身のみです

1つ目の理由として、あなたのことを完全に理解できるのはあなただけだからです。

家族や親友に、あなたのことを深く知っている人はいるかもしれませんが、究極的にあなたのことを知っているのはあなただけです。

あなたにとっての正解の道は、あなたにしか分からないのです。

あなたの人生を真剣に考えてくれる他人は少ない

2つ目の理由としては、あなたの人生を真剣に考えてくれる他人は少ないからです。

もちろん、全くいないとは言えませんが、他の人もその人自身の価値観に沿って自分らしく生きるために必死です。
他の人があなたの生き方を気にかけてくれる暇はない、と思ったほうが良いでしょう。
特にあなたが成人になっている場合、それは顕著であると思います。

そして、他人に人生の選択を任せてしまうと、他人の価値観にてあなたの人生が選択されます。
冷酷かもしれませんが、所詮は他人。あなたの人生を真剣に考えられるのは、あなただけなのです。

自分で責任を取るために今から少しずつできること

ここまで、自分で責任を取るという考え方について、解説してきました。
でも、今まであまりこの考え方をしてこなかった場合、これからどうすれば良いのか困惑しているのではないでしょうか。

そこで、自分で人生の責任を取るために、今から少しずつできることを紹介しようと思います。

それは、小さなことを自らで選択をするということです。

例えば、何のご飯を食べようとか、休日に何をして過ごそうとか。
日常生活でなんとなく行っていた事を意識して選択することを心がけてみましょう。

最初は、意識するだけで疲れるかもしれないですが、徐々に慣れていきましょう。
また徐々に慣れてきたら、自分の人生をどうするかについて考えていくようにしましょう。

コツコツ選択し、自分らしく生きよう

少し耳が痛かったかもしれませんが、自分で自分の人生の責任を取るという、当たり前の話をしてみました。

ちなみに、私もこの考えに行き着いたのは最近です。
今まで他人任せにしていた事を、最近になってようやく気付きました。

気付いた時からどのように行動するかが、人生を変えるヒントになると思います。

自分らしく生きたいのであれば、まずは小さな選択から自分らしさを取り戻してみてはいかがでしょうか。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました