人生を充実させるお金の使い方を、有名な法則を用いて解説

価値観と考え方

Photo by Austin Distel on Unsplash

こんにちは、けんたです。

 

人生を充実させるためには、何が必要でしょうか。
もちろん基準は人それぞれ異なりますが、お金が基準になる事もあると思います。

では、どれくらいのお金を持っていれば、人生は充実するのでしょうか。
月収50万円、いや100万円でしょうか。

私は、持っているお金の大小では決まらないと考えています。
最も重要なことは、お金を上手に使っているかどうか、ということです。

つまり、いくら大金があっても、使い方を誤っていると人生は充実しません。
今回は、お金を正しく使い人生を充実させる方法を有名な法則に基づいて解説します。

けんたです。発達障がいと診断されたことを機に自分らしく生きると決めました。
noteでは私オリジナルの自己分析法を紹介しています。

人生を充実させるお金の使い方

人生を充実させる方法を結論から言います。

あなたが一番価値を感じる事へお金を集中して使うことです。

大事なことは、1億円を持っていることではありません。
あなたの持っているお金の何%を、あなたが価値あると感じる事へ使えているかどうかが重要です。

つまり、持っている金額の大小は関係ありません。
一番好きなことにお金を集中的に使うことが大事なのです。

食事が好きな方は、食事にかけるお金の割合を大きくして、食事以外は必要最低限の割合にする。
たったこれだけなのです。

あなたが価値を感じることへお金を使った方が良い理由

Photo by Giorgio Trovato on Unsplash

どうして私がこのような主張をするのでしょうか。
あなたが価値を感じることへお金を使うことに集中した方が良いと考える理由は2つあります。

周りの価値観に合わせていると、お金が足りない

1つ目の理由は、周りの価値観に合わせていると、お金が足りないということです。

例えば、あなたが頑張って月100万円の収入を得られたとします。
そうすると、あなたの周りにも月100万円を稼いでいる方がいるでしょう。
周りのAさんは高級時計を持っていて、Bさんは高級ソファを持っている。
そんな中、あなたも周りの価値観に合わせようして時計やソファを買ってしまうと、すぐにお金はなくなります。

このように周りに合わせていると、以下のような状態になります。

価値を感じていないモノに囲まれている生活
周りの水準に合わせるために、よりお金が欲しくなる生活

生活レベルを上げることには、上限がありません。
周りの価値観に合わせていると、必要なお金がより多くなってしまいます。

そうではなく、あなたが価値あると感じる事に、お金を使うだけで十分です。

有名な法則に則って、大事なことに集中しよう

2つ目の理由は、有名な法則から考えます。

パレートの法則という、ビジネスでよく使われる法則があります。
全体の数値の大部分は、全体の中でも一部の要素のみで生み出しているという経験則です。

例えばビジネスにおいて「全顧客のうちの2割が、売上の8割を生み出している。」というような現象が、経験則で認められているのです。
これらの数字から、80:20の法則、とも言われています。

私は、人生における充実度もこの法則を適用して良いのではないかと考えています。
すなわち、本当に価値のある少数の事にお金を集中的に使うことで、大きな充実度を生み出せると考えています。

パレートの法則に当てはめるなら、以下のようなイメージで、お金を使いましょう。

人生のうちの2割の好きなことにお金を使い、8割の充実感を得る

全てのモノを手に入れたいという考えよりは、簡単に充実感を高めやすい方法ではないでしょうか。

価値の感じることへお金を使い、人生を充実させよう

全てのモノにお金をつぎ込むよりも、価値ある事に集中的にお金を使う生き方について解説しました。

もちろん、最終的にどのようにお金を使うかは、あなた次第ではあります。
しかしながら、このようなお金の使い方、価値観で生きている方がいらっしゃるということを覚えていて損はないかもしれません。

少しでも参考になれば幸いです。

ちなみに、価値観を知る方法は、こちらの記事に書いています。
良ければ、こちらも合わせてご覧ください。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました