おこずかいが少ない夫は必見!妻にも会社にもバレず副業せよ

おこずかいが少ない夫は必見!妻にも会社にもバレず副業せよ

結婚するとお金の管理は妻がするようになり、毎日仕事を頑張っているのにお小遣いは数万程度……

やってられるか畜生!!

そんな思いを抱える人も居るだろう。

お小遣いを増やしてくれと妻に相談するのも面倒だし、第1許可が出るか分からない。そして会社からの給料もそんな簡単に増えるものでは無い。

だから私からは「隠れてコッソリ副業しよう!」って案を出したい。

隠れて副業すれば収入は全て自分の物になるから、ヘソクリを貯めるにはもってこいなんだよね。

さて、副業と言っても色々あるが私が選び方を教えようと思う。

Advertisement

副業は初期コストがかからない物を選ぶべし

副業には初期コストがかかるものもある。例えば楽器を演奏してお金を稼ごうとした時は「楽器代」がかなりかかる。

これではお小遣いを稼ぐどころか無くなってしまうよな。だから初期コストがかからないタイプの副業を選ぶと良い。

オススメは「YouTube・イラストライター・Note販売」の3つかな。

YouTubeは副業としては最強かも

YouTubeは言わずとも分かると思う。動画を投稿して広告収入やグッズ販売、企業案件などで稼いでいくことが出来る。

副業としての難易度は実は結構低い。有名ユーチューバーになるのは難しいが、月に3〜5万程度稼ぐならば素人で顔出ししなくても全然可能だ。

動画投稿するジャンルは自分が好きな事を選ぼう。趣味があるなら、それ関連の動画を上げていくと良い。

カメラは持っているスマホで撮影、編集はパソコンとフリーソフトで充分だ。

Advertisement

イラストライターは稼げるジャンルが広い

イラストライターは絵を描く事でお金を稼ぐ。しかし稼ぎ方の種類は色々ある。

・人から頼まれた絵を描いて報酬をもらう

・自分の好きなイラストを描いて、グッズ販売で稼ぐ

・画像を販売する

ざっと上げても3種類はあるね。

イラストライターはパソコンがあればそれだけでなる事が出来る。イラストを描けるフリーソフトの「ファイアアルパカ」を使うと良いぞ。

絵を描くのは難しいので最初の難易度は高いが一度軌道に乗れば比較的稼ぎやすいジャンルではある。

Note販売は自分の持っている知識やスキルを販売できる

「Note」はあまり聞きなれない言葉だと思うが、簡単に言えばネット上で電子書籍を販売するような物だね。

自分の経験から得たスキルや知識を文章にまとめて投稿すれば、その情報が欲しい人が購入する形だ。

例えばギターが上手い人なら「初心者が1ヶ月で曲を弾けるようになる方法」といったNoteを販売できるね。

何か自分の特技があれば、試してみても良い副業だと思う。

自分の仕事関連でも構わない。「職場の人間関係を円滑に保つ方法」とか「好かれて頼りにされるリーダーになる方法」だとかね。

Advertisement

やりたい事、自分がやってて楽しい事を副業にせよ

いわば自分の趣味のように副業をやるのが良いって事だね。ただでさえ毎日の仕事が大変で辛いのに副業まで辛かったら地獄だよね。

だから「あくまで趣味として楽しみながらやってる」感じにすれば続けられるし稼ぎやすい。

飽きて楽しく無くなったならば、別の副業を始めてみると良いだろう。新しい事は楽しいからね。

妻にバレないためにやっておくべき事

副業がバレてしまったらお小遣いが減らされる恐れがあるよね。だから隠れて副業しなきゃならないんだよな。

そのためにはまず「副業用の銀行口座」を用意しよう。副業で稼いだお金は全てここに振り込んでもらうんだ。

そうすれば妻にバレる心配も無いし、引き出すのも自分の自由だから使いやすい。

年間20万以上稼いだら確定申告が必要になる

年間20万以上副業で稼ぐ人は「確定申告」と呼ばれる、自分で税金の計算をして市役所に書類を提出しなければならないんだよね。

でも別に難しい事は無い。「副業 確定申告 やり方」で調べればいくらでも参考になるサイトが出てくるからな。

最悪分からなければ市役所に行って、どうすれば良いのかを聞いてみれば良いぞ。

*年間20万を稼いでいない人は確定申告は基本的に不要。

Advertisement

会社にバレない?大丈夫ちゃんと手続きすれば大丈夫

会社によっては「副業禁止」なんて定めているところもあるよね。最近は副業解禁している会社が多いけど、まだダメだところもあるのが現状だ。

会社にバレたら面倒な事になる可能性もあるので、あらかじめ策を打っておく必要があるね。

それは簡単。確定申告の際「住民税は自分で払う」を選ぶ。これだけだ。

会社に勤めている場合は住民税も勝手に払われているんだけど、自分で払うようにすれば会社には副業はバレないんだ。

払うべき住民税は封筒で書類が送られてくるのでコンビニで支払ってしまえばOKだ。

*年間20万を稼いでいない人は確定申告は基本的に不要なので住民税を納める方法を選ぶ必要も無い。そして会社にはバレない。

まとめ

副業を始めて、今よりも少しお小遣いが増えて贅沢が出来るようになれば人生は楽しくなる事は間違いない。

そして何より副業そのものも楽しいのできっと幸せになれるはずだ。それでは、副業頑張ってくださいね。