マネークリップをオススメしない訳は使いづらいしダサいから

マネークリップをオススメしない訳は使いづらいしダサいから

マネークリップってありますよね。「お札のみを携帯出来る」もしくは「カードを数枚とお札を携帯出来る」小型の財布みたいな物ですね。

最近はスタイリッシュなビジネスマンや、出来る男が持っていそうなこのマネークリップ。ちまたでは少し流行ってたりします。

しかし、あなたがもしこのマネークリップを「買おうかな?」と思っているなら、私はやめた方が良いと思います。なぜかって?

使いづらいしダサいから!

詳しく言えばたくさん悪い部分は出てくるのですが、簡単に言えばこうなりますね。

私はマネークリップを使うくらいなら、薄型の二つ折り財布を使いますね。

さて、ではマネークリップが「使いづらい訳」と「ダサい訳」について詳しく解説していきましょう。

Advertisement

マネークリップが使いづらい訳

まずは使いづらい訳から説明していきます。まあハッキリ言って、想像以上に使いにくいしストレスが溜まります。

まず、小銭は絶対持ち歩けません

構造的に無理です。まあこれは普通に不便ですよね。「支払いはクレジットカードしか使わないから良いや」なんて考えは甘いです。小銭を持つ事になる場面ってたまにあるんですよ。

・自販機でジュースを買う時

・個人経営の飲食店の支払い

・クレジットカードもしくはスキャンの機会の不具合が起きた際

こんな時は小銭で支払いうか、お札で支払うしか無いですよね。その後に貰ったお釣りを入れる場所がありません。本当に困るんですよ。小銭入れは絶対必要です。

カードが傷つく

マネークリップはカードを裸の状態で持ち歩くので、よく傷が付くし場合よっては折れ曲がったりします。

これにより、スキャン不良が起こる可能性もあるので、困りますよね。カードを再発行するのも手間がかかります。

Advertisement

お札が折れ曲がるしズレる

お札が裸の状態なので、ポケットの中にしまうと服の繊維に引っかかって折れ曲がったりします。そして挟んでいるお札が度々ズレます。これがまたストレスが溜まります。マネークリップ取り出すたびに気になって、いちいち直さなきゃならないので手間がかかります。

支払いがスムーズになるかと思いきや、実は逆に時間がかかる

例えば料金が1000円で10000円を支払ったとしよう。お釣りで1000円札4枚と5000円札1枚。これが財布なら普通にサッとしまえます。しかしマネークリップだといちいち綺麗に折りたたんで入れなければならないのでかなり面倒。

そう、マネークリップは全然スムーズじゃないしスマートじゃないんですよ。

ズボンのポケットに入れるとチクチクする

マネークリップをズボンのポケットに入れて使おうかなと思っている人が居たら要注意です。

マネークリップの形状にもよりますが、金属やカード、お札がむき出しなのでそれが布を通して肌にチクチク刺さるんですよ。これは本当にストレスが溜まります。

Advertisement

マネークリップがダサい訳

さて、次はダサいと思う理由について触れていきましょう。ダサいの基準は人によって違うと思いますが、あくまで私が思う「ダサい」なのでその点はご了承ください。

まず大前提として見た目がダサい

これは人の感性によるかもしれませんが、私はダサいと思っています。普通の革財布の方がカッコいいじゃん。

お札がむき出しなのとか、カードがむき出しなのはゴチャついててカッコ悪いです。財布なら外から見た時はシンプルな1色ですからね。

小銭を入れる場所が無い故に、小銭入れ持つかポケットに入れるしか選択肢が無い。それがダサい

マネークリップは小銭を入れるところが無いので「小銭入れを持ち歩いている」なんて人も居ます。しかし

マネークリップと小銭入れをひとまとめにした普通の財布があるでしょう。なんでわざわざ2つに分けるんだ?

なんかマネークリップを使ってる自分を無理矢理に正当化している気がしないですか?

そして中には小銭入れを持たない人もいるんですよね。そんな人が小銭を貰った時はどうするのか。そう直接ポケットにしまうんです。

ダサい。

スーパーでバイトしてた時にもそう言うお客さんは来ましたよ。服に直接小銭入れている人は大体おっさんかお爺さんでした。うーん、クールでは無いですよね。

Advertisement

お札を折りたたんで入れるのがダサい

上にも書きましたが、私はスーパーでバイトしていた事があるのです。たまーに来るんですよ、マネークリップを使うお客さんが。

やっぱり、お札折りたたんで挟むのに手間取ってて「ああ、ダッセェなあ」と私は思っていました。

薄型の二つ折り財布を買う方が良い

マネークリップを持ちたい人は「必要最低限の物しか持たないスタイル」に憧れやカッコ良さを感じているんだと思います。

それならば普通の財布の中で、よりコンパクトな物を選べば良いと私は思います。求める条件としては

・見た目がシンプル

・小銭入れがある

・コンパクト

大きくこの3つでしょう。

そしてこの3つの要求とカッチリと捉えた財布がベルロイのNote Sleeve Wallet だと私は思っています。



このコンパクトさは財布の中でもトップクラスでしょう。小さいながらも小銭入れはあるし、見た目もカッコいいと私は思います。

ベルロイのNote Sleeve Wallet について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

ベルロイの財布を持つべき理由は極まったスマートさにある

それではまた。