マインドマップとは?使い方及び自己分析に用いるメリット3つを解説

自分を知る

Biljana JovanovicによるPixabayからの画像

このブログでは、自己分析のためにマインドマップを活用することをオススメしています。
でも、そもそもマインドマップって何?という方もいらっしゃるかと思います。

今回は、マインドマップについて、以下の内容を解説したいと思います。

・マインドマップについての説明
・マインドマップを自己分析に用いるメリット3つ

それでは、よろしくお願いします。

けんたです。発達障がいと診断されたことを機に自分らしく生きると決めました。
noteでは私オリジナルの自己分析法を紹介しています。

マインドマップとは

まずは、マインドマップについて説明します。
マインドマップは、一つのテーマの情報をまとめる際に役立つ、ノートを取る方法の一種です。

以下の画像はマインドマップの一例です。それぞれの丸枠の中に、テーマに関する情報を連想して書いていきます。

mindmap

例えば、「マインドマップ」というテーマで作成するなら、以下の画像のようになります。

mindmap

このように、一つのテーマに対して情報をまとめることが出来ます。

マインドマップを自己分析に用いるメリット3つ

上で紹介したマインドマップですが、自己分析に使うことで多くのメリットが得られます。
今回、メリットの3つを紹介します。

考えを目に見えるかたちで残せる

1つ目のメリットとしては、あなたの考えを記録に残せることです。

頭の中の考えをマインドマップに書いていくことで、目に見える形で記録に残せます。

頭の中で考えているだけでは、すぐに忘れてしまいますよね。
記録を残すことで、頭の中で頑張って記憶する必要がありません。

また、後で見返しやすく、何度も見返すことで記憶にも残りやすいです。

思考を記録に残せることは、自己分析において、あなたの価値観を記録に残せるメリットがあります。

思考全体を見渡すことができる

2つ目のメリットです。
マインドマップで自己分析をすると、考えていることや好きなことなどを全て一箇所に書き出すことができます。
これにより、思考全体を見渡すことが出来ます。

私のオススメしている自己分析法では、好きなことと得意なことを掛け合わせることがあります。
様々な自己分析情報を見渡すことで、そういった情報の掛け合わせが簡単になります。

マインドマップを用いることで、今までにないような、あなたの得意分野が見つかるかもしれません。

あなただけの性格を知ることができる

3つ目のメリットです。
マインドマップによって、あなたオリジナルの性格を深く知ることができると考えています。

企業が出している性格診断ツールももちろん参考にはなります。しかし、診断ツールで分かる長所は数個程度だと思います。

マインドマップで自己分析をした時には、長所はいくつも出てきます。(証拠として、私の自己分析結果を載せておきます)

あなた自身をより深く知りたいという方は、マインドマップで深堀りすることで、診断ツールよりも多くの結果が得られるでしょう。

マインドマップを活用し、自己分析を始めよう

ここまでマインドマップの説明と、自己分析にマインドマップを使うメリットを解説してきました。

マインドマップで自己分析をすると、今までに気づかないような新たな自分が見つかる可能性があります。ぜひ一度、マインドマップを用いて自己分析をしてみてはいかがでしょうか。

自己分析の詳細は、以下の記事で紹介しています。

マインドマップを用いた自己分析で自分の価値観を知り、自信を持って行動できるようになろう!

自分の価値観を知り、価値観にそって生活できるようになるための自己分析方法

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました