身だしなみに気を使わなくなったら心が病んでいるって話

身だしなみに気を使わなくなったら心が病んでいるって話

オシャレな女の子

生きていればオシャレやファッションにハマる時期って来るよね。

インスタグラムやファッションサイト、その他雑誌から今の流行りやオシャレなコーディネートを知識として取り入れて実際に試してみたり。

それは周りから「可愛い・カッコいい・オシャレ」だと思われたい!って気持ちがあるからだ。モテたいって事だよね。

もう1つは「ダサい・古い・隠キャ」だと思われたくない!って気持ちもあるよね。本当は面倒だけど人並みになっておこう……って感じ。

そう、それがごく一般的な人の考えなんだ。別に悪い事じゃないし異常でも無い。

Advertisement

しかし、身だしなみに気を使わなくなったら心が病み始めている証拠

頑張り過ぎで心や身体が疲れていると「身だしなみとか別にどうでも良い。とりあえず休みたい。オシャレとか面倒。恋人とか別にいらないし、モテる必要も無い」

そんな考えが頭に浮かぶようになってきたら要注意だ。私は実際にこれを経験した時期があった。

前まではファッションや髪型に気を使っていて、出かけるときはちゃんと整えていた。

しかし疲れすぎて精神がやられていると、寝癖を直さずヒゲも剃らず適当な寝巻きで出かけている事が多かったんだ。

別に周りからどう思われても良い。所詮は他人だし、関わることは無いんだから。そんな事気にしているのは疲れる。ただでさえ毎日が大変なのに。

そう思っていたんだ。

「ただ身だしなみを気にしない」ってならばそこまで問題では無い。しかし前は気にしていたのに、気にしなくなったのならそれは精神が危ない状態にあると言えよう。

つまり見た目や周りの目にこだわっている余裕が全然無いって訳だ。

Advertisement

今の職場のストレスにあなたは耐えられている?

大体の原因は疲れやストレスである。

まずは職場。恐らく人が1番ストレスや疲れを感じる場所はここだ。残業続きや過度のプレッシャー、人間関係がドロドロしていたり、上司がクソ野郎の場合には心が病んでしまう。

実際に私がそうだったからだ。

そういった時は、相談しやすい上の者に話を持ちかけてみると良いだろう。ちゃんとした会社ならそういった相談する環境はあるはずだ。

もし話をしても改善の余地無し、もしくは話さえ聞いてくれない、もしくはこんな会社もう嫌だ!って思うなら転職を視野に入れても良いだろう。

転職は実際にやってみるまで吉と出るか凶と出るかは分からない。ぶっちゃけ運はある。しかし現状を打開する方法はそれしか無い。

一応、フリーランスや自営業と言った選択肢もある。しかしこれはこれで大変。私も会社に勤めず自分だけでお金を稼ぐ経験はしているが、ぶっちゃけかなり難しいし頭を悩ます事ばかりだ。最初は収入は安定しないどころか全然稼げない。

だから今は転職が1番の選択肢になると思う。今よりも良い職場について余裕が出来たら、フリーランスや自営業の方向に向けて準備などをしていくと良い。

まあ、良い職場ならば自営業やフリーランスやるよりそこで勤めていた方がずっと楽だと思うけどね。

Advertisement

他のストレス源はどこ?それを解決しない限り

多くの場合、疲れやストレスの原因は仕事なんだけど他の原因が可能性の場合もある。

例えば「人生が退屈でつまらない」って理由とかね。え?それだけ?と思うかもしれないけど、これはかなりのストレスになる。

好きな趣味も無いので休日は苦痛でしか無い。何をしても楽しめなくて「ああ、何をしているんだろう」なんて憂鬱な気分になってしまう。

そうなるとただ生きているだけでストレスや疲れが溜まっていく。そしてそれらが溜まれば余計に精神が病み、より一層人生かまつまらなく感じるのでかなり危険な悪循環だ。

「人生を面白くする何か」を早い所見つけた方が良い。仕事は基本的に楽しく無いし大変な事なので、そこに楽しさを求めるのはあまりオススメしない。

だから何か趣味を見つけるべきだ。なんでも良い自分の楽しめる物ならば。なんかこれ楽しそうだなと思ったら、とりあえず始めてみると良いだろう。

オススメはそんなに努力したり頑張らなくても楽しめるような趣味だね。難易度の打開趣味はある程度出来るようになるまでに挫折してしまうことが多いからね。

→飽きない趣味は他人に評価されやすいモノだ。カメラが良いぞ

カメラは趣味としては比較的、始めるのが簡単な部類に入る。なので私は結構オススメだね。

Advertisement

異性が嫌になった、もう恋人はいらないなと思っているパターン

身だしなみに気を使わなくなった人の特徴として「異性にモテようとあまり思わなくなった」って事があげられる。

別に恋人とか欲しいと思わないし、身だしなみに気を使うのも面倒だからいいや。そんな気持ちだね。

ぶっちゃけ恋は疲れるし、変な人とばっかり恋愛をしてたり、裏の顔が見えてしまったり「ああ、所詮こんなもんか」と、絶望してしまう事はあるだろう。

私は実際にそうだった。人の裏の顔が黒い部分を知ってしまい、異性が嫌になった。そして現時点でもそうだ。

でもね、中にはいい人が居るんだよ。クズの中に、たまに居るんだよね。素晴らしい人がさ。だからそんなに絶望はしなくていいと思う。

きっとそのうちいい恋が出来るさ。

でも相手選びは慎重にね。上辺の人の良さに騙されないように注意深く相手を観察していこう。