リーダーバイクは買いなのか?私はあまりオススメしない

リーダーバイクは買いなのか?私はあまりオススメしない

ピストバイクに興味を持ったら必ず1回は耳にするであろうブランドが「LEADER BIKES」このリーダーバイクはカッコよさと速さを追求しているメーカーだ。

特に、リーダーバイクのデザインはスタイリッシュで他には無い自転車としの魅力は充分だ。街で乗っていれば目立つピストバイクは間違いなくリーダーバイクだね。

カッコいいのは事実。所有欲を満たしてくれるのも間違いない。そして他のピストバイクには無い圧倒的なフレームの個性は惹きつけられるよね。

でも私はリーダーバイクはあまりオススメしないんだよね。あくまで個人の意見なんだけどな。その理由を紹介していこうと思う。

あ、そうそう。これは趣味としてピストバイクに乗る事を考えているからね。競技する上での話では無いのでそこはご理解を。

Advertisement

リーダーバイクはフレームがアルミ製なので私はあまり好きでは無い

リーダーバイクはアルミ製のフレームを採用している。このアルミ製が私はあまり良いと思わないんだよね。

その理由をいくつか紹介しよう。

【理由1】耐久性の問題

ピストバイクの中で丈夫と言えば「クロモリ製」クロモリは粘り気のある金属で、衝撃吸収に優れた素材なんだ。

乱暴に扱っても全然壊れないので、技をやる自転車スポーツBMXでも主流の素材として使われているんだ。

実は私はBMXをやっていた経験があるので、クロモリには執着があるんだよね。もうクロモリ以外は受け付けない身体になってしまった。

自転車はやっぱり丈夫な方が良い、多少雑に扱っても平気な方が乗ってて気楽だしな。

アルミやカーボンみたいな素材だと扱いが慎重になって疲れる。いや、そんなすぐ壊れるわけじゃ無いんだけどね。クロモリの方が丈夫だから良いなと私は思う。

【理由2】乗り心地が硬い

アルミは硬い。つまりクロモリに比べて衝撃吸収の性能が低いって事だ。

これはガタガタの路面に出た時によく分かるんだけど、クロモリ製は衝撃が身体に伝わりにくい。つまり、乗り心地が優しく快適って訳だ。

まあでもアルミ製が乗れた物じゃ無いなんて事は無いのであんまり気にしなくて良いかも。

あくまで感覚の範囲で私はクロモリの乗り心地が好きってだけだ。

Advertisement

カーボンを採用しているモデルについて

リーダーバイクにはカーボンを使用しているタイプもある。カーボンはその構造的に衝撃に弱い部分や方向があるので、丈夫とは言い難い。

軽量化できるのは間違いないんだけど、趣味として乗るならば扱いが面倒なカーボンはやめた方が良いと思う。

カーボンは傷1つですら気にしなきゃいけないからね。それに値段がめちゃくちゃ上がるからコストパフォーマンスは良くない。

リーダーバイクは値段がかなり高い

リーダーバイクを買う事を迷う原因の1つに「値段が高い事」が挙げられるよね。

10万越えは普通。20万するモデルもあるので「うわ〜高いな〜」と思うだろう。

正直に言えば性能と価格は見合ってないと思う。コストパフォーマンスが良いとは思えない。

それに私はピストバイクに繊細な高級品は不要だと考えている。

長年使い込んで、汚れやキズがあるようなピストバイクがカッコいいと思っているからだ。

長い間様々な道を乗り越えてきた相棒こそが自分にとって1番魅力的なピストバイクになるはずなんだよ。

だから高級で扱いに神経を使うモデルよりも、多少雑に扱っても長い間壊れずに一緒に居てくれる方が気楽で愛着が湧くんだよね。

だから私は丈夫なクロモリ製のピストバイクを推しているんだよな。

Advertisement

ピストバイク欲しいならクロモリ製のフレームの物がオススメ

もしあなたが本当にリーダーバイクが欲しいならそれでも良いと思う。カッコいいからな。

これからピストバイクを始めようかなと思う人は、アルミ製のリーダーバイクよりクロモリ製の物をオススメする。

クロモリ製のピストバイクは色々あるが、その中でも私のイチオシを紹介しよう。

【CARTEL BIKE AVENUE】

カーテルバイクのアベニューはクロモリを採用したモデルで、価格は59400円。コストパフォーマンスは最高に高いと私は思う。

パーツは比較的安価な物を採用する事で価格を抑えている。なので、しばらく乗ってからパーツを買い換えてカスタマイズする事も出来る。

カーテルバイク アベニュー

丈夫だしカスタマイズ性もあるので長い間相棒になってくれると思うね。最初の1台にしても、ずっと使うにしても良いモデルだと思う。

詳しくは下の記事で紹介しているので、ピストバイクを始めたい人は見てみてくれ。

→ピストバイクはコスパが良いカーテルバイクがおすすめ

とりあえずまずは1台買ってみると良し

ピストバイクはどのモデルを買おうとも、そのうちカスタマイズでパーツを変えたりしたくなるだろう。

パーツの流用とかも出来るので、最初に買った1台と全然違う物にカスタマイズする事も可能。

なのであまり深く悩まずに1台買ってみると良いと思う。乗ってしまって身体に馴染んできたらどのモデルでも相棒になりうるからね。