くちびるが分厚いコンプレックスを持つ人は隠す努力をしよう

くちびるが分厚いコンプレックスを持つ人は隠す努力をしよう

くちびるが分厚い、いわゆる「タラコくちびる」はコンプレックスで気になっている人が多いはず。

そう、私もその1人だったんだよね。父親ゆずりの分厚めの唇がいやだったんだ。

だけどもう気にならなくなったんだ。

なんでかって言うとマシになるように改善させたからだ。

その方法を今回は紹介していこうと思う。

Advertisement

唇をキュッと閉めるように日頃から心がける

コレをやるだけでだいぶ変わる。と言うか解決策はこれだけなんだよね。

鏡の前で、唇を口の内側にしまうようにしてみよう。周りから見て薄くなるようにすれば良い。

やりすぎると梅干しを食べてるみたいな渋い表情になってしまうので注意しよう。

自分の中で一番良い唇の状態を作れたならば、それを普段の生活で「常に」維持できるように心がけてみよう。

最初はめちゃくちゃしんどい。気が抜けると、唇はボヨーンとだらしなくなってしまうんだよね。いつも通りに戻ってしまう。

特に眠いとき、疲れているとき、集中しているとき(私はこれが1番キツかった)に緩みがちになるね。

ただ、その意識する日々を重ねていけばそのうち無意識で唇を閉めることが出来るようになる。そう、鏡の前で1番良い状態の唇を日常生活で自然に維持が可能になるんだ。

完全に無意識でやるまでに最低1年はかかるかも。だから気長にやっていこう。

なれるまでは意識下で表情を作れるようにしておこう。

常に微笑みを意識すると楽かも

人は微笑むと頬の筋肉に引っ張られて唇が横に伸びるんだ。これはつまり、縦の分厚さが無くなるって訳。

この微笑みは唇が薄くなる意外にも「明るく笑顔な人」だと思われるメリットがあるんだ。いつもニコニコしている人って素敵だよね?

なので日常生活から微笑みを意識すると良いだろう。そうするだけで比較的モテやすくなる。

Advertisement

絶対に口を開けないこと

唇が分厚い人は口を開けていると目立つんだよね。ボーっとしている時とかね。

もし口呼吸をしている人がいるなら、鼻呼吸に戻そう。

そうそう、口を開けるとき(話すときや食事の際)にも唇を薄く見せるように出来るんだ。

上で紹介した方法と同じく、鏡の前で唇を内側にしまいこむ練習をしてみよう。

1番難しいのは話すときかな。口を色々な形に動かすので、意識しながらやるとまともに話せないかも。

不自然に思われないようにするには要練習だね。

ため息をつかない口笛を吹かない

これらの行為はする時に口をすぼめるので、分厚い唇が目立ってしまうんだよね。

そのせいで本来よりも唇が太く見えてしまう。なのでなるべく口をすぼめたり尖らせたりするのは控えよう。

上で言った「微笑むような横に伸ばす口」を意識すると良い。

口をすぼめるシーンは生きていく上で結構あるよね。例えばストローで飲み物を飲むときとか、ペットボトルもそうだ。

ポッキーなどの細い食べ物を口にする際にも、気をつけるべきだよね。

Advertisement

唇が分厚い事で起こる嫌な事

隠キャっぽく見える。何かこう弱々しい印象が強いので、ナメられる又はモテなくなる。

唇はシュッとしている方が清潔感と凛々しさがあり、カッコよく見えると私は思うんだよな。

「気持ち悪い」いやこれは私が分厚い唇にコンプレックスを持っているからこそ、そう思うかもしれないんだけどね。

私は異性に関しても唇が分厚い人はタイプじゃないんだ。

後はそうだね、唇が目立つ事によってあなたにおいての印象が「唇が分厚い人」だと固定されてしまう事かな。

目立つ特徴なので、他にいい特徴があってもかき消されてしまうかも。

なので唇に限らず悪く目立つ印象はなるべく消していった方が良いかな。

女性の人は唇の分厚さが武器になるかも?

唇の厚さは必ずしも不利に働く訳では無い。女性はある程度唇が分厚い方が魅力的になる場合があるんだ。

例えば「石原さとみ」がその代表例だろう。リップのCMとかもやっているように、彼女は自分の唇を武器にしている。

女性の魅力を出すには唇は使い勝手が良い。コンプレックスなんて思わずに、アピールしていっても良いんじゃないかな?

その際はメイクでリップにこだわるようにした方が良いかもね。ちなみに私はあまり唇に手を加えていないか、ナチュラルなメイクが好みだ。

ああ、そうそう。男性は唇を魅力にするのはちょっと厳しいかも。今時は薄い方がカッコいいと思われやすいからね。

【関連記事たち】

→タレ目がコンプレックスの人がやるべき工夫を教えよう

上の記事はタレ目の人がやるべき事や対策について解説しています。目も人のコンプレックスになりやすい部位だからね。

→つり目がコンプレックスの人が誤魔化す方法など教えよう

逆に上の記事は、ツリ目の人へ向けた対策などを書いている。もし自分がツリ目気味で、それをコンプレックスと思っているなら参考にしてみてほしい。

→ニキビで肌が汚い人は周りからどう思われるのか?

若者の悩みとしてありがちなニキビに対して、周りがどう思っているのか?それについて考察している記事だ。