個性的な高級財布が欲しいなら池田工芸のクロコダイルが良い

個性的な高級財布が欲しいなら池田工芸のクロコダイルが良い

個性的な財布は自分を貫くイメージを出すのに最適だよね。よくある無難で普通のデザインなんてつまらない。

オシャレはやっぱり『個性』から出てくるものだからね。他人の真似事をしてもそれはあくまで2番手って訳だ。

「あ〜あれ流行ってるよね〜」なんて噂されるのは最高にダサいよな。だから個性的な財布を探すのはとても良い事だと私は思うね。

……とは言え「ただ単に個性的」ではダメだ。個性的でなおかつカッコよくなければならない。

個性的でダサいのは「変な人」だからね。個性的でカッコいいのは「オシャレな人」なんだ。そこだけは間違えないように。

さて、そんな個性的でカッコいい財布の中で私の1番のオススメを紹介しようと思う。

池田工芸の職人が作るクロコダイル財布

クロコダイル(ワニ)の革は豚や牛の革とは違ってゴツゴツしているのが特徴的だ。

画像を見てもらえばわかる通り、ウロコのような大きな模様があって生き物の素材を使った印象をとても感じる財布だ。

しかも池田工芸にかかれば、このクロコダイルの革をさらに進化させる事が出来る。

クロコダイルの輝き

通常、他社が作るクロコダイルの革製品は表面が潰れたようになってしまう。

しかし池田工芸ならば革の表面が立体的になり、そしてツヤをだせるからまるで宝石のようなオーラを放つのだ。

これはまさに「個性的でカッコいい財布」そのものと言えよう。こんな珍しい財布には中々出会えない。

なぜなら池田工芸はweb販売しかしておらず、有名ブランドのようにお店に品が置かれていないので流通量が極めて少ないのだ。

つまり持っている人が少ないので、個性を出すチャンスなんだよな。最初に財布を見た人は「なにその財布すごっ」と感想を抱くほどの1品だ。

クロコダイル ターコイズ

カラーはターコイズがオススメ。個性を出すにはぴったりな鮮やかな色合いと上品さがオシャレな1品だ。

→池田工芸のクロコダイル財布はこちらから購入できるぞ

購入方法が分からない方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

→池田工芸のクロコダイル財布を購入する方法。これで完璧!

財布はファッションアイテムの中でもかなり重要

財布は普段はあまり表に出てこないアイテムではあるが、人と出会う時はほぼ必ず会計のタイミングがあるんだ。デートしかり食事しかり。

そして「どんな財布を使っているか?」は結構見られているんだよね。つまりこれは自分のオシャレさを見せつけるチャンスなんだよな。

個性的でオシャレな人は細部にもこだわっているし、財布もその1つの大事なアイテムであることは間違いない。

財布の個性を出すなら服との相性も少し気にしてみると良いだろう

個性の強い財布はオシャレではあるが我が強く、主張が激しい。なので、うまく服装に溶け込むようにコーディネートを考えてあげる必要があるね。

少々難しいが、これが出来ると全体のオシャレ度がグンと上がるのでぜひ挑戦してほしい。

合うコーディネートの探し方は、自分で1から試してみるしか無い。今持っている服の中で合う組み合わせを考えてみよう。

財布を手に持った時に、色合いが違和感なく溶け込んでいたらOKだ。

Advertisement

池田工芸のクロコダイル財布の豆知識を知っておこう

個性的な財布を持っていれば「それどこの財布?」だとか「変わった財布だね」とか言われる機会もあると思う。

せっかく良い財布を持つんだし、ある程度この財布の知識はあった方が良いよな。

池田工芸は創業70年以上の歴史を持つ老舗のクロコダイルレザー専門のメーカーだ。

色んな素材に手を出さず、クロコダイルだけに焦点を絞り、それを極めてきたメーカーだ。それだけで何か心をくすぐられるカッコよさがあるよね。

職人が選び抜いた革を使い1つずつ丁寧に作り上げている。一貫して1つの工場で制作しているので完全な国産品だ。

そして私が1番良いと思っているのは、職人さんたちが働く職場の雰囲気だ。和気あいあいと他愛もない会話を挟みながら、良い雰囲気で財布を作り上げる。

お互いが通じ合っていて、深いコミニュケーションが可能なのだ。クロコダイルの財布についても意見を出し合ってより良い物に仕上げていく事ができるのだ。

ギスギスした関係では良い物は作れないってのは私は思っていて、今の社会は「とりあえず上の言うことを聞く。逆らってはダメ」の様な風潮があるがそれでは良い職場は出来ないし、良い製品も作れない。

職人は1人で全てやっているのでは無く、デザイナー、タンナー、クラフトマンなど専門に分かれて1つの財布をみんなで協力して仕上げるからね。

そしてこの良い雰囲気は中々どの会社も作れないでいるんだよね。どこもかしこも人間関係でストレスを溜めている人ばかりだ。

池田工芸の良い財布は、この職場環境から出来ているのだと私は強く思うね。そしてそう言った背景を知っておくと、よりこの財布に愛着が持てて好きになるだろう。

日本の職人たちが、長い年月をかけてこだわりぬいた1品。ぜひ大切にしてしてほしい。