告白が怖くて不安な方は、まだしない方が良い理由を説明する

告白が怖くて不安な方は、まだしない方が良い理由を説明する

告白シーン

あなたに好きな人が居て、近いうちに告白しようかなと思っている方へ。

そんなあなたは恐らく「良い返事が貰えるかな」「振られないかな」と不安になっている事でしょう。

さてそんな方の為に、不安を解決する方法と告白の成功率が上がる方法をお教えします。

Advertisement

怖くて不安なら告白はまだしない方が良い

これが私の意見です。なぜかと言うと

告白が不安になる理由としては「まだ自分が相手に好かれている自信が無いから」なんですよ。

恐らくそんな状態で告白してもOKが貰える確率は50%くらいでしょう。OKが貰えるかもしれないし、振られるかもしれない。そんな微妙なラインなんですよ。

なので一旦ここは、告白する事をやめておいた方が良いと私は思います。念のためにね。

じゃあその後はどうすれば良いのか?それについてこれから解説していきますね。

告白の成功率を上げる為に対策をしていこう

さて、告白を一旦辞めた後は色々行動に出る必要があります。告白の成功率を上げる為に、相手に自分の事をもっと好きになってもらいましょう。

いっぱい話をしよう

会話と言うのは不思議なもので、すればするほど仲良くなって打ち解けられるんですよね。自分を好きになってもらう為には、会話はものすごく大切です。

会話の内容もそんな凝ったものでは無くて大丈夫です。「昨日食べに行ったラーメン屋さんがすごく美味しかった」とか、すごくどうでも良い会話でもOKです。

しかし、会話と言うのは非常に難しいです。相手に好感を持たれる会話を自然に出来るようになるには、ある経験からくる冴えた勘が必要なんです。これは理論でも無く、文章でも表現出来ない繊細な感覚なんですよ。

なので、とにかくまずは話してみて「あ、ここはこんな言い方をすれば面白かったかな」などと自分で改善していけば良いと思います。挑戦と改善を繰り返し、経験を積んで徐々に面白く話が出来るようになりましょう。

Advertisement

ちょっとしたあいさつも大事にしよう

会った時に「おはよう」とか「よっ」とかちょっとした事で良いので相手にあいさつするのは非常に好感度が上がります。あいさつされたら何か少し嬉しい気分になりますからね。

しかもこれは、周りにあいさつする同性のライバルが居ないほど効果ありです。「あの人はあいさつしてくれる人」と印象が残る事は間違い無い。

軽く微笑みながら言うとなおよしですね。間違ってもニヤニヤしないように。爽やかな笑顔を心がけてください。

ちなみに真顔であいさつするのは怖いのでやめてください。

好きアピールはしない事

向き合う男女

「あなたの事が好きですよ」って事はあまり全面に出さない方が良いです。

何故なら「好きアピールする人」より「自分の事が好きかどうか分からない人」の方が、相手の頭の中に残りやすいからなんですよ。

「あの人は私の事好きなのかな?どうなのかな?」と悩んでいるうちに、気がついたらその人の事ばっかり考えてて気づいたら恋してしまうパターンのヤツです。

私はこの手の策略にまんまと引っかかった経験が数多くありますね。なので、あまり好意を表に出さないのは有効な方法だと思いますよ。

振り向いてくれるキッカケを作ろう

「キッカケ」があると恋に発展する確率は高くなるのですよ。さて、じゃあここで言うキッカケとは何か。

 

・例えば職場なら、相手が困っていて助けてあげた時でしょう。追い詰められている時に救いの手を差し伸べてくれた人は、ヒーローです。そんなヒーローに惚れてしまう事は、意外とあるんですよ。私が今の彼女と付き合っているキッカケは、これでしたね。

 

・例えば学校なら、スポーツでカッコいい所を見せた時が1番良いでしょう。スポーツが上手い人は問答無用でカッコいいです。普段優しい人ほどギャップにトキメキを感じるかもしれません。

 

・例えばプライベートなら、趣味でやっている楽器を弾いたりすると良いでしょう。楽器はかなりのモテアイテムです。上手ければきっとあなたの魅力を上げてくれますよ。

 

などなど、他の人には無い又は出来ない様な事を相手に印象づけると、それがキッカケになり恋に発展する可能性が高くなります。

オシャレをしよう

やはり恋人には「オシャレであってほしい」と思うのが普通でしょう。

しかしオシャレと言うのは非常に難しく、何が良くて何がダメなのか分かりにくいのが現状です。

たまに、オシャレ上級者ぶってとんでもなくダサい服を着ているモデルが雑誌に載ってて「オシャレ!」なんてピックアップされてる時もありますが、あれは普段にダサいです。モデルが着てるから「あれ、なんかオシャレかも……?」と錯覚しそうになりますけどね。

私が思う最高のオシャレとは「引き締まった身体に無地のシンプルな服を着る事」だと思っています。

無地の服を着た男性

何も柄の無い無地の服って、本当にオシャレだと思うんですよ。もしオシャレに困ったなら無地とシンプルさを心がけると良いかもしれません。

相手が自分の事が好きならば自然に分かるようになる

さて、ここまでは相手に振り向かせるためにやるべき事を紹介してきました。

それからなのですが「相手が自分に好意を持つ様になった事」と言うのは結構ハッキリと分かります。

・LINEのテンションが高い、返信が早くなった。

・話している時に笑顔が増えた

・積極的に話しかけてくる

・ボディタッチが増える

などなど「あれ、この人前とは違うな」と感覚で分かってくるんですよ。そうなればこっちのものです。もう告白の下準備は整ったと言っても良いでしょう。

その状態になったら、恐らくあなたにも「告白しても上手くいきそう」との自信が湧いてくるはずです。

自信が持てたらいよいよ告白しよう

さて、いよいよ告白の時です。

これについてはまた「告白のやり方」と言うタイトルで記事を書くので、しばらくお待ちください。

興味があればこちらの記事も読んでみてくださいね。

友達以上恋人未満は発展させるべきか保つべきか

それではまた。