カメラ男子・カメラ女子はウザイ?嫌われる理由はアピールだ

カメラ男子・カメラ女子はウザイ?嫌われる理由はアピールだ

スマホをいじる男性

カメラが好き男子や女子は今や結構増えたよね。

観光地や写真映えする場所では必ずと言ってもいいほどに首に一眼レフカメラをかけた若者がいるものだ。

さて、そんなカメラ男女に対して私の友達の何人かは「なんかウザイ」「なんか嫌い」と言ったモヤモヤした意見を持っていたので、それをまとめてみようと思う。

Advertisement

SNSの自分アピールが激しい。承認欲求の塊がウザイ

いまや撮った写真は必ずと言って良いほどSNSに投稿される。そう、自慢SNSことインスタグラムだ。

もはや写真は自分で撮ったものを見返して楽しむのは二の次で、SNSに投稿して人生充実&かわいいカッコいい自慢をするのがメインになっているように感じる。

タイムラインにはいっつも「#一眼レフ#写真好きな人と繋がりたい#一眼勉強中」などとハッシュタグをつけた文章と共に、周りをボカした「いいカメラで撮りましたよ?あぁ?」みたいな写真を載せているのが気にくわないんだ。

まぁでも、そもそもインスタグラムとは自分をアピールしていくSNSなので、それをウザイと感じる人は素直にアンインストールかミュートした方が良いかもな。

でもやっぱり、ウザイと思う人が一定数いるって事実は知っておいて損は無い。

自分はウザイ投稿をしていないかチェックして気をつけた方が今後のためかもね。

Advertisement

自分可愛いorカッコいいアピール、自分大好きオーラが嫌い

「カメラやってる俺・私オシャレで素敵」

そう、写真が好きなんじゃ無くて「カメラが趣味の自分が大好き」なだけに見えるんだよね。

やっぱりそれはSNSでアピールが激しいからだと思う。

ただカメラが好き・写真が好きなんだったらSNSに上げなくても、自分で撮った写真を見て楽しんでいれば良いからな。その姿は他の人からもほとんど見られないし、嫌われる理由も無いだろう。

やっぱり、嫌われる原因はインスタグラムにあると思う。人目につくから、ある程度嫌われるのは仕方ないんだけどね。全員に好かれるのは無理だからな。

カメラ男子・女子に限らず、自分アピールが激しい人は嫌われる傾向にあるよな。

→インスタグラムを英語・韓国語で投稿する奴がウザイって話

一眼レフで自撮りしてるやつは何なの?

これは私もあまり好きじゃないスタイルだ。一眼レフで自撮りする系の人。

まあ、三脚立てて構図作ってタイマーセットして撮るのはまだ良いさ。私が嫌なのはスマホの自撮りみたいに手で持って顔だけ写すやつだ。

スマホの自撮りでも軽くウザイのに、わざわざ一眼レフでやられたらウザさは極まるに決まってる。需要の無い超高画質な自撮りとかウザくないわけがない。

「#自撮り#盛れない#ブス」なんてハッシュタグをつけようもんなら、嫌われ度は5倍に加速するだろうよ。

これなら嫌われても仕方がない。

Advertisement

カメラをファッションにしているのがウザイ

カメラを持っている自分を被写体にするカメラ男子・女子は嫌われがちだ。

なぜなら「カメラ持ってる自分かわいいorカッコイイのアピールしている」と思われるからだ。

一部のファッションアイテムにしているのが気にくわないみたいだね。お前じゃ無くてもっといい風景とか撮れよ!って感じ。

モテるためにやってる。写真を通じて異性を求めている

実はこの雰囲気をヒシヒシと感じる時は結構ある。インスタグラムを素敵な写真で埋め尽くし「人生充実している人」のように思わせる事でモテようとしているのだ。

自撮りが多い人とか「私かわいいorカッコいい」アピールが強い人ほどこの印象は強い。

カメラ男子・女子は交流も意外と多い。「写真素敵ですね」から始まる恋だってザラにあるしな。

たぶんそれが1番の目的に見えて、ウザったく感じるんだ。あーこいつも異性求めてんな〜ってね。

Advertisement

そして実際にある程度モテてしまうのがさらにムカつくらしい。これはただの嫉妬でしか無いけど、やっぱりウザイ人がモテてるとなんか嫌だよな。

→モテる男のインスタグラム!投稿内容から注意点まで徹底攻略

現地でパシャパシャやってるのがダサい・鼻に付く

観光地や写真を撮れる場所でカメラを構えて頑張って撮ってる人がいるよね。

そしてカメラが趣味な人って納得いく写真が撮れるまで、何回も撮るんだよね。撮っては確認して「うーん違う」と頭を悩ましまた撮影を始める。

正直邪魔だし、なんか鼻に付くみたいなんだよね。「恥ずかしく無いの?」なんて意見を言っている友達もいた。

でも鼻に付くのはたぶん、カメラ男子・女子が増えすぎたからだと思う。「まーた一眼レフか」とうんざりしている人は意外いるみたいだね。

もしカメラがそんなに流行ってなかったらガチのカメラマンしか居ないやな。大人のガチのカメラマンだったら撮影してても「あ、カメラのプロなんだな」と少しカッコいいくらいに思う。

たぶん大してカメラに入れ込んでいない割にインスタでのアピールが激しい量産型の若いカメラ男女が気に入らないんだと思うね。

Advertisement

インスタでウザさを加速させているのは文章だ

インスタは写真と一緒に文字も投稿出来るけどさ、その言葉がなんか粋がっているというか意識高い系と言うか鼻に付くのはあるな。ポエムとか作ってるやつな。

写真だけ載せて文章もハッシュタグもつけなかったら、実際そんなウザがられないと思う。

【ウザイ文章の例を作ってみた】

「はいチーズ!」

何気ない日常が私の幸せ。

#一眼レフ#写真好きと繋がりたい#一眼レフのある生活#ファインダー越しの私の世界#幸せな瞬間をもっと世界に#毎日が笑顔であふれている

ありがち例はざっとこんな感じだろう。

自分で書いてて少し恥ずかしくなったぞ。

カメラ男子・女子はこんな投稿は朝メシ前なので、慣れてない人からするとこう言った文章が引っかかるのは分かる気がする。