高速道路向きの車は走行安定性のあるSUV。CH-Rなど

  • 2019.12.04
高速道路向きの車は走行安定性のあるSUV。CH-Rなど

仕事柄やライフスタイルの都合上、高速道路を多用する人は居ると思う。そんな時に「高速道路に向いた車が欲しいな」と思う事だろう。

さてそんな車はあるのか?高速道路向けに作られた車は特に無いけど、快適に走れる車はいる。

今回は高速道路を快適に走るために必要な事や、それを備えた車を紹介していこうと思う。

結論から言えば「走行安定性が高く静かで燃費の良いAT車のSUV」だね。

Advertisement

高速道路向きの車は走行安定性がある車種

高速道路は非常に速いスピードで走るので、当然車は揺れる。安定性の無い車だとガタガタするし、振動が身体に伝わってきて不安になるし疲れる。

そして地面からの突き上げで下半身が痛くなったり筋肉痛になる可能性もある。神経を集中させるので間違いなく疲れる。

これから仕事だって言うのに出勤で疲れていたら身体がもたないもんね。

向いているのはSUVやセダン車かな。これらの車は振動も少なくシートも座りやすいので安定性は高い。

逆にオススメしないのは軽自動車だ。まず軽自動車はエンジン音がうるさいし長距離走行に向けて作られていない。そしてボディ剛性も無く軽いので風にも弱くストレスが溜まる。

もう一つオススメしないのはスポーツカーだね。スピードは出るけど乗り心地は最悪だね。地面からの突き上げも強く、かなり疲れる事だろう。

コンパクトカーも微妙。軽自動車よりは幾分かマシではあるが、良いとは言えない。静音性は高いから安心は出来るけどね。軽自動車と同じくちょっとした街乗りで買い物に行く時などを想定して作られているので高速道路での長距離移動には向いてないかな。

運転しやすい車だと疲れにくくて良いぞ

視界が良い。ハンドリングと車体の動きが素直だったりと運転しやすいと思う車は疲れないし楽だ。

個人的にはSUVならトヨタCH-RやマツダCX-5がオススメかな。セダンならインプレッサG4かな。

しかしこればっかりは実際に乗ってみないと分からない。一度ディーラーで試し乗りさせてもらうのが1番いい。

人によって運転しやすい車はある程度異なるので、自分の感覚が最も信用出来るからな。

Advertisement

高速道路を快適に走るなら絶対にAT車を選べ

トランスミッションで迷う人は少ないかもしれないけど「MT車にしようかな〜」と思う人が居たら私は絶対に止める。

MT車は運転が楽しいし、高速道路を走行している間は気にならないだろう。しかし渋滞の時は話が変わる。

常に半クラッチとブレーキ操作をしながら少しずつ進まなきゃいけないのでかなりストレスがたまる。渋滞はたださえ鬱陶しいのに、細かくクラッチ操作が増えればAT車の倍以上に面倒だ。

MT車がどうしても欲しいなら無理には止めないけどね。よほど興味があるなら選択肢に入れても良いだろう。私もMT車は好きだし本当は乗ってほしい。渋滞さえなければMT車はかなりオススメ。

→AT車かMT車か悩んでいるなら絶対マニュアルを選べ!

なるべく燃費が良い車を選ぼう

高速道路は走行距離が長く燃費が悪い車だとガソリン代がかなりかかるだろう。

今時の車はどれも燃費が良いものが多く、選択肢には困らないかな。15km/Lあれば充分だが20km/Lくらいあると良い。

ハイブリッドは月のガソリン代が高いひとほど恩恵を受けるから走行距離が長い人はハイブリッド車を選択肢に入れても良いだろう。大体ガソリン代が月6000円の人はハイブリッド仕様にしたら5年越しにお得になるかな。少なくとも月10000円を超える人はハイブリッド車を選ぼう。

高速道路を走るなら静音性の高い車を選ぼう

高速道路は街乗りよりもスピードを出すのでうるさくなりがちだ。なので静音性が高く大人しい車はだと疲れないしストレスも貯まらない。

静音性で言えば「軽自動車とスポーツカー」を避ければ基本的になんでも大丈夫だね。特にスポーツカーはとにかくうるさいので避けた方が良い。

Advertisement

高速道路に向いた車たちを紹介しよう

【マツダCX-30】

人気のSUVであるマツダCXシリーズは基本的にどれもオススメだが、コストパフォーマンスを考えるとCX-30が良いかな。

走行安定性も高く静音性もある。運転席や後部座席も快適で、買って後悔しない1台だね。

そしてポイントなのが「デザインの格好良さ」だよね。マツダのデザインはどれも似ているが、格好良くCX-30は鋭い目つきのライトが特徴的だよね。

CXシリーズの中では比較的細長くステーションワゴンよりの形ではあるが、個人的には他の丸っこいSUVよりも好みである。

→CX-30かCX-3かCX-5どれがいい?CX-30かな

 

【トヨタのCH-R】

CH-Rはトヨタが販売するSUVでハイブリッド車もある。長距離を走る人にとっては有力な選択肢となりうるだろう。

個人的に運転のしやすさで言えばCH-Rがかなりオススメ。一度試乗してみてほしい一台だ。

近未来的なデザインは好みが分かれるとは思うが私は好きだね。SUVの中でも比較的コンパクトな方が取り扱いやすく、注射もしやすい。

唯一の欠点と言えば後部座席の狭さかな。複数人でなる事が多いならCX-30の方をオススメするね。

燃費、価格ともにCX-30とCH-Rは似ているので好きな方を選ぼう。ちなみにCH-Rはハイブリッド車だと燃費が30.4km/Lになるが、価格が35万ほど上がるね。

さて私の厳選したイチ押しの車は以上の2台になる。だがまだまだ高速道路の走行に向いた車はあるので、色々探してみると良いだろう。

良い車に出会えることを願っています。それでは、またどこかで。