ハゲが辛いならさっさと治してしまえば解決するって話

ハゲが辛いならさっさと治してしまえば解決するって話

おデコがハゲてる人

「ハゲは辛い」それは確かなものだ。まあ別に身体的苦痛がある訳じゃないし、生きていけない事は無いさ。

辛いのは「周りの目」だよな。「あの人テッペン薄くなーい?クスクス」なんて噂されてるかもと想像しては落ち込む日々の繰り返し。

もうハゲなんて嫌だと。

単純な話、ハゲなんて治してしまえば良いんだよ。今時の技術は凄いぞ?増毛と呼ばれるカツラの進化系は、髪に編み込んだり地肌に人工毛を接着したりして運動しても取れない髪の毛が手に入るんだ。

……とは言えハゲの治す事に対抗がある人もいると思うんだ。

Advertisement

ハゲが治し辛い理由の一つとして「治しても噂される」ってのがある

「あの人さ、毛増えなかった?」「もしかしてカツラ付けたんじゃ無い?」とハゲを改善してもギャーギャーうるさいのが世の中の人間だよね。

せっかく治したのに周りの目は変わらず……と言ったところ。

まあ恐らく大体の諸悪の根源は「職場」であろう。生活していくためには毎日行かなきゃならないからね。

むしろ大人になると自宅と仕事場くらいしか行き来しないよな。自宅は良いとして、やはりハゲについてとやかく言われるのは職場である事は明確だ。

だから「ハゲを治すと同時に転職する」ってのも1つの選択肢であると私は考えている。

ハゲをどう治すかによるが「増毛」の場合は施術がすぐに終わるので転職先が決まってからでも出来るので、予定を合わせやすい。

育毛剤や発毛剤は効果が出るまでに最低3ヶ月、長くて1年以上かかる上に個人差があるのでなんとも言えない。育毛や発毛は、地毛だから本来の髪を取り戻せるので一番良い。

しかし転職するのは完全にフサフサになってからだよね。気長にやってける人はそれでも良いかも。

……と言うか、育毛発毛ならば転職の必要性は薄くなるね。なぜならゆっくり時間をかけて毛が増えるから周りの人も変化に気づかないからだ。

今の職場で自然でいたいならば育毛剤や発毛剤を視野に入れるのは良いと思うぞ。

Advertisement

人は誰でも噂や悪口を言われているものである

いっそハゲを治して堂々としていても良いんじゃないかな?そのうち慣れてきてハゲの話題にも飽きてくるしな。

噂好きな奴らは次のターゲットを見つけたら、そいつを中心に話を始めるからね。

噂好きな奴らも、また他の誰かに文句を言われていたりする。人とはそう言うものさ。

どれだけ良い人でも、何かしらケチを付けられるときはあるし、どれだけ頑張っても相手がダメな人間だと陰口を言われる時もある。

だから増毛がどうだ毛が多くなったやら、そう言われようが気にしないのが一番だよね。フサフサにして堂々と歩けば良い。

影でコソコソやってる奴は「小者」だし、放っておけば良い。どうせつまらない人生しか歩んでないからな。

→ハゲは結婚出来ない?そんな事は無いが確率は下がるぞ

ハゲは海やプールに入れなくて辛い

ハゲの人の点滴は「水」だよね。濡れたらとんでもなく髪の薄さが目立ち、地肌が丸見えになってしまう。

本当は海で泳いだりサーフィンしたりジェットパックを体験してみたいと思うけど、ハゲが気になりすぎて行けない。

例えば旅行や泊まりで風呂やシャワー上がりも人に見られたくないなら、さっさとドライヤーで乾かすのが吉。

ハゲが辛いとストレスで更に禿げる悪循環

「ストレスは禿げる原因」って話はチラホラ聞くよね。嫌な事があると「禿げるわ」なんて言う人もたまーにいる。

ストレスが禿げ原因になるのは主に2つ。

1、血管が収縮して頭皮に栄養が行き届かなくなるため。

2、ホルモンバランスが乱れて、禿げるホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)が過剰分泌されるため。

これに加えてストレスで食欲が増えると、バランスの悪い食生活になりそれがまたハゲを進行させる。ストレスからくる睡眠不足もまたハゲの進行を早める原因になるよね。

「ハゲが辛い」そう感じてストレスを溜め続けていれば更に禿げの原因を作ってしまうので悪循環が始まってしまう。それを断ち切るにはハゲを改善するしか無いと思う。

判断は早い方が良い。これ以上ハゲが進行する前に改善する手を打とうぜ。