ハゲが抱える悩みを書いていく【共感必須】

ハゲが抱える悩みを書いていく【共感必須】

悩むスキンヘッドの人

「ハゲ」その宿命を負う人には、その人にしか分からない悩みがある。

人は何かしら自分にコンプレックスがある生き物だ。しかし中でもハゲは中々に手痛い部類の弱点だよね。

そんな「ハゲ」が抱える悩みや辛い経験について今回は色々書いていこうと思う。

もし共感したらハゲに悩む人はあなただけじゃ無いんだと、少しでも励みになってくれれば幸いだ。

Advertisement

自分のハゲを周りが噂していないか気になる

「うわ、あの人ハゲてるよ!」なんて言われてそうな気がしてならない。人とすれ違うとか見られたりするのが異常に嫌になる。

そして段々と視線を感じるようになる。気のせいなのかもしれないけど、そう思い込んでしまうんだよね。「今あの人、俺の頭見なかった?」と疑心暗鬼になってしまう。

そして気にしすぎると更にストレスが溜まってハゲが進行していくという悪循環に陥ってしまうんだよな。

「気にするな」なんてのはまず無理だし、サッサと治してしまうのが適切だろう。

カツラは恥ずかしくて被れない

「ハゲ隠しにカツラを被る」なんて事は出来ない。だって昨日までツルツルだった人が次の日にいきなりフサフサになってきたら、そりゃ気づくよね。

「あの人カツラ付けたんじゃない?」なんて噂されようもんなら、恥ずかしくてたまったもんじゃない。

それならいっそハゲのままの方がマシなレベルだ。カツラってなんであんなにダサい風潮があるんだよ!と憤りを覚えるよね。

育毛や発毛で徐々に髪を取り戻せば比較的バレにくいのでオススメだね。

Advertisement

海やプールに入れない。水が怖くなる

ハゲにとって水は天敵と言えよう。濡れれば髪がまとまって地肌が見えやすくなってしまうからな。

水に潜ってから出てきたときの頭は想像以上に酷いので、海やプールには絶対に行けない。まあでも、歳を食うとそんなに行きたいとは思わないけどね。

シャワーやお風呂の後もハゲが目立つので並べる早く乾かすのが基本だよな。

雨の日とかもかなり憂鬱になる。頭に雨を被れば当然ハゲが目立つし、ちょっとした移動ですら神経を使うよね。

スキンヘッドにする勇気が湧かない

中途半端にハゲてるくらいならスキンヘッドにした方が潔い!って意見は分かるし私もそっち派の人間だ。

しかし実際にスキンヘッドにするのはかなり勇気がいる行為だ。だって、明らかに周りの人から見られるじゃん?

「あの人ツルッツルになってる!」なんて言われそうで恥ずかしいんだよな。

それにスキンヘッドって怖いイメージがあるし、そっち方面の人だと思われたら厄介だよね。

→頭が薄くハゲてきたらスキンヘッドにすればカッコいいぞ

1番嫌なのは「スキンヘッドにするほどのハゲではない」って状態。何かこう天辺が薄いな〜と感じる程度でしかハゲていないのでスキンヘッドにするのは抵抗がありすぎるんだ。

Advertisement

「ハゲ」という言葉に異常に敏感になる

別に自分が言われているわけじゃないのに「ハゲ」という単語を耳にするだけでビクッと反応してしまうんだ。

何でその単語が出たのだろうか?自分の事なんじゃないか?と心配になる事もある。

場合によって空耳の時もある。「影」とか「ヒゲ」とかは聞き間違いしやすいかも。しかし薄毛に悩む人からすると、それすらもハゲと聴こえてしまうんだよね。

自分に自信が無くなって恋愛が上手くいかない

ハゲに限らず「コンプレックス」というのは恋愛の足かせになるんだよね。

「ハゲてるから振られそう」だとか「ハゲは相手にしてくれないだろう」とせっかく興味がある異性にも声をかけられず諦めた恋も多い。

ハゲのせいで自分がめちゃくちゃダメな人間に思えてしまう。「髪さえあれば!」なんて悔しく思う日もあるくらいだ。

実際にハゲだと恋愛は上手くいきづらいし結婚もしにくくなる。ハゲを消し去るほどの魅力的な部分が無いとダメだからな。

→ハゲは結婚出来ない?そんな事は無いが確率は下がるぞ

増毛や植毛、育毛や発毛をするのが恥ずかしい

ハゲを治したいんだけど、そういう所に行くのがそもそも恥ずかしい。「ハゲ治したいです」とか恥ずかしくて言えない。いやまあ、実際行ってみたらなんとも無いのだけど。

育毛剤や発毛剤も店頭では買えないね。レジが恥ずかしいからだよ。バイトの子に笑われそうだし。今時、買うならネットに限るよな。便利な世の中になって良かったとつくづく思う。