ハゲは結婚出来ない?そんな事は無いが確率は下がるぞ

ハゲは結婚出来ない?そんな事は無いが確率は下がるぞ

結婚式

もしかしてハゲてたら結婚出来ない?

そんな悩みに頭を抱える人もいるだろう。安心してくれ禿げていても結婚は出来る。私の親父はおデコがツルツルだったけど結婚出来てたからな。

しかしだ。禿げていても結婚出来るとは言え、フサフサの人に比べたら出来る確率は下がってしまうのは確かな事だ。

Advertisement

髪はファッションの一部。靴を履いていないのと同じようなもの

髪型は人の格好良さを左右する大事なポイントだ。髪一つで顔はガラッと変わるので、髪型にこだわる人が多いのも納得はいく。

その中でも禿げは最底辺に位置する髪型と言って良いだろう。つまり相当なハンデを持っている事になるんだ。

つまり結婚のハードルがあがるって訳さ。

誰しもコンプレックスはある。ただそれをカバー出来る魅力があるかどうか?それが重要になってくる。「禿げだけど素敵!」って言わせる何かが必要な訳さ。

ただ、正直なところそれは難しい。ハゲというのは、いかなる魅力も掻き消してしまうほどの弱点だと私は考えているね。

「高収入!スタイルも良い!気配りも出来る!趣味も素敵!……でも頭がなあ……とそこで立ち止まる人は必ずいる。

禿げは印象が強すぎて他の特徴が霞んで見える

禿げってイメージはかなり強く頭に残る。

「あの人は禿げの人だ」って覚えられる事が多い。まあその本人には分からないから実感は湧かないとは思うが。

例えば服装やライフスタイルがお洒落な人だったとして、髪の毛も普通に生えていれば「お洒落な人」だと言う認識が強く残るだろう。

しかし禿げていたらどうだろう?お洒落な人ってイメージは霞んで「禿げてる人」って印象の方が強く残る。

しかもその印象は「悪い印象」の方なので、あなたに対する評価はあまり良いものにはならないだろうな。

しかも印象というのは初対面でかなり固定される傾向がある。パッとその人を見たときに1番最初はどこを見る?

顔だよね。そして、そのときに禿げ頭も同時に目が入る。「あ、禿げてる……」そう初対面の印象はこれで固定されてしまう。

Advertisement

禿げを治せば全部解決するじゃん?って話

禿げのまま結婚するんじゃなくて、禿げを改善して結婚を有利に進めた方が良いと思う。AGA治療、発毛剤、増毛などなど色々手段はある。

禿げってだけで恋愛面においては色々損していると思うので、治すだけでだいぶ積極的になれるはず。

髪の毛があれば今までに無かった自身が溢れてきて、アプローチとかバリバリやってけると思うんだよ。

自身がある人ってやっぱり輝いてて魅力的だし(頭は輝かない方が良い)自然と異性もついてくるよな。

→カツラはダサい。禿げは毛を生やして改善した方が絶対に良い

結婚してからも自慢のお父さんでいたいなら禿げは治すべし

「結婚さえ出来れば良い」なんて考えはあまり良く無い。むしろ結婚してからの方が大事。

いつまでもパートナーや子供にとって「カッコいい自慢のパパ」でありたいなら禿げは治すべきだろう。

例えばだ。子供の学級参観だとか体育祭や文化祭などを見にいく機会があるだろうけど、その時に「○○ちゃんのパパカッコよくない?」なんて噂されたら嬉しくないか?

嫁さんからも「恋し続けられる夫」ってのは素敵だし夫婦円満の秘訣であると思う。

だから今すぐにでも禿げは治すべし。

結婚式の写真は一生残る。それが禿げの自分で良いのか?

結婚式というのは人生においてとても大事なイベントだよね。生きてるうちに1回しか(人による)体験しないものだから大切にしたいよな。

一生残り続ける大切な写真を撮ることになるので、その時だけはカッコよくありたいよな。

タキシード姿は髪型をビシッと決めると映える。逆に禿げてると冴えない会社員みたいな印象になってしまう。

その結婚式の時だけでもフサフサにしたい方には増毛がオススメ。簡単に言えば、カッチリ丈夫に取り付けたカツラみたいな感じ。

増毛は施術が早いし、上から人工毛を取り付ける形なので育毛剤や発毛剤みたいに半年〜1年続けなくて良いのが特徴だ。

接着式増毛法かもしくはスヴェンソン編み込み式増毛法がオススメかな。