ジムが続かないなら成功してモテモテな自分を想像しよう

ジムが続かないなら成功してモテモテな自分を想像しよう

ダンベル

ジムってさ思ったより大変だよね。トレーニングなんてそもそもキツイに決まってるし、仕事終わりだとかせっかく休日に疲れに行くなんて足が動くわけもなく。

ジムは最初は好きでは続かないんだ。「トレーニングで鍛えることが好き」って人は筋トレが習慣になってしまって、やらないとウズウズしてきてしまう人なんだよな。

しかし習慣にするのはそんなに難しい事じゃ無い。物事が習慣になるまでは21日?やら66日?やら色々説があるが、もちろん個人差はある。

しかし、そんなに長く無いよね?多く見積もっても「3ヶ月」無理やりでも続ければ習慣になってただの日常になるはずだ。

私個人としては1ヶ月も継続出来れば習慣になると思う。あくまで私の経験からの意見だけどね。

じゃあ、習慣にするまでに「いかにして無理矢理ジムを続けるか?」について考えていこう。

Advertisement

最強ボディになった自分がモテモテになる想像をする

あなたがジムに通い始めた理由は何だろうか?本音は「モテたいから」じゃないだろうか。

健康のため?運動不足解消?違うね、それはあくまでも表向きの理由だ。

本当は心のどこかに「モテたい」「あわよくば恋をしたい」そうなんじゃないか?

ちなみに私はそうだったね。海とかプールで注目浴びたいじゃん?あわよくば話しかけられて仲良くなりたいじゃん?そう、ジムに通う人の中には実はそういう人が多いんだぞ。

だからカッコよくなった自分を想像して、やる気を無理矢理引き出そう。何か具体的な目標を立てると良い。

例えば「夏に女の子を海に誘う」とかそんなので良い。

ダメな目標は「夏までに痩せる」「ムキムキになる」とかだね。大事なのは理想のボディになっから何をするか?ってところだ。

そこを明確にしないとやる気はまるで出ないし、そのうちジムに通わなくなってしまうぞ。

それに仕事をしながらジムに通うのはぶっちゃけ最初は大変だろう。筋肉痛にもなるし、次の日の仕事に支障をきたすのは間違いない。

ただ、何か明確な目標があると人ってのは頑張れるもんなんだよね。むしろこの筋肉痛こそが成功への道を進んでいる気がして心地よいんだ。

Advertisement

ジムで恋をするのも継続する選択肢

ジムには魅力的な女性が多い。あなたと同じように自分を高めるために日々鍛えているのだ。

恋する相手はジムのトレーナーさんか常連さんがオススメかな?綺麗系の人が多い印象だね。

ジムに来る女性はムキムキの男が好きなパターンが非常に多い。なのであなたが身体を鍛え上げて魅力的な男になれば振り向いてくれるかもしれないね。

美しいボディの男女2人で海水浴なんてしたらもう、周りから注目の的だよね。カッコよくね?そうだよ筋トレしようぜ!

ジムには毎日通うと習慣になるぞ

ジムは週一とかじゃ頭から離れてしまうし「行かない習慣」が付いてしまう。なので、短い時間で良いので可能なら毎日通おう。

筋肉痛の状態の部位は避けて、違う場所をトレーニングしよう。例えば「腕系のトレーニングをした次の日は体幹を鍛える」など。

毎日の日課、ジムに通うことがもはや普通であり人生の楽しみであるくらいまでにするんだ。

そういわゆる常連客になれば良い。そうすれば自然と「いつも見る顔」の人がいて、話さずとも知り合いみたいな感じになる。

何か話す機会があればちょっと会話してみれば良い。決して無理する必要は無いぞ。

もしジムの常連客やトレーナーさんと仲良くなれたなら、ジムに通うのが楽しくなってくるはずだ。

もちろん時間はかかるので、コツコツとジムに足を運ぶようにしよう。

毎日返ってスマホいじってる生活なんてダサいし楽しくないだろう?ジムで充実した生活が送れれば、自然にイカした体型になってくるはずだ。

Advertisement

トレーニングは必ずしも限界まで頑張らなくて良い

別にジム通いは修行でも仕事でも部活もない。あくまで趣味なんだ。毎日キツイ練習をする必要は無い。

軽いトレーニングをやるだけの日があっても全然良い。無理して身体を壊してもダメだからね。

そんなボディビルダーみたいに極限まで自分を追い込むトレーニングは頭から外そう。あくまで自分の気持ち次第で「ちょっと頑張るか」程度で良い。

もし追い込みたくなったら挑戦してみれば良い。大事なのは簡単で軽い事でも続けることだね。これこそがジムが習慣になり、自然に肉体が作られていく秘訣なんだ。

【関連記事たち】

仕事で忙しい男の食事はどうする?自炊の選択肢は捨てよう

恐らくジム通いが日常的になると、時間があまり無くて忙しい生活を送ることになるかもしれない。

なので、時間がかかる自炊は止めてそれ以外で身体に良いご飯を食べる方法を考えよう。

作業が捗らない・進まない時はお洒落な音楽を流すべし

トレーニングは音楽を聴きながらやると捗るね。アドレナリンが出てやる気がめちゃくちゃ出るんだよな。自分の世界にも入り込めるから私は絶対に必要だね。

どうせジムに通うならば音楽専用アプリの「Spotify(スポティファイ)」に登録してブチ上がる曲を聴きながら鍛えよう。