仕事が忙しくてゲームをやる時間が無いなら転職しよう

仕事が忙しくてゲームをやる時間が無いなら転職しよう

カードゲーム

ゲームが大好きで、出来ることならば一日中やっていたいと思う時もあるよな。

しかしこの日本という国は仕事が忙しい場合が多くプライベートがほとんど無い場合は良くあるよね。

さて、これから先もゲームをやっていくにはどうしたら良いのか?それは転職をするに限ると私は思っている。

残業や休日出勤が多い会社は辞めてしまって、5勤2休の定時上がりの会社を選ぼう。

Advertisement

定時上がりの会社を探すコツは面接にアリ

条件の良い会社に勤めるにはどうしたら良いか?

まずは「完全週休二日制」と提示してある会社を選ぼう。ただの「週休二日制」だと形上は2日休みだけど、実際は全然休めなかったりする事は多々あるね。

仕事状況や場合によっては休日出勤があると言うことは、その会社は常に忙しいし社員をこき使う所だぞ。週休2日という言葉は飾りでしか無い。

「完全に土日は休みです」と提示してある会社は信頼できるね。

面接の際には質問して現状を聞いてみよう。「残業や休日出勤はありますか?」ってね。

その返答が「ほとんど無いですね」だとか「よほどの事がない限りあり得ないです」みたいな感じならばOKかも。

逆に「ああ〜まあ、忙しい時は休日出勤や残業で対応してもらってますね」って答える会社は大体毎日忙しいし、全然休めない可能性が高い。

回答をうやむやにする会社は基本的にダメな所だって事は頭の中に入れておこう。

給料はそんなに高くなくても大丈夫。副業で稼ごう

給料が高い会社は魅力的だけど、そこまでこだわらなくても良いと思う。ゲームって趣味はお金が全然かからないよね。

よほどの課金ゲームでは無い限り、貯金を圧迫する事は無いはずだ。むしろ今時は「ゲームで稼げる時代」と言われるほど。

副業、例えば「YouTube・OPENREC・ツイキャス」などでゲーム配信や、動画投稿をしてお金を稼ぐ事だって出来る。

上手くいけば本業を超えるし、そうしたら仕事を辞めてゲームだけの生活を送れば良い。

1つ注意したいのが、いかにも給料が安い会社だ。そう言う所は労働環境も悪いし、休みも少ないから割とお金を貰える会社を選んだ方が良かったりする。

最近では「転職エージェント」と言う、企業が表の求人票とかに出さない極秘の求人とかを持ってきてくれるサービスもあるので登録してみるのもアリだね。

Advertisement

ゲームを仕事にするのはありか?

ゲームを仕事にして一生ゲームだけやってたいな〜と思う人もいるだろう。最近ではプロゲーマーなんてのも数多く出てきているからね。

しかしプロゲーマーは私としてはオススメしない。飽きても勝つために続けなきゃいけないし、結果を出さなきゃいけないので厳しい。

正直「好きだったゲームが嫌になる」なんて事はザラにあると思って良い。

だから私は配信者になる事をオススメしているね。ゲームの上手さで売るより、トーク力や視聴者を楽しませる方向性で行けば楽しく稼げるはずだ。

人間関係と無いし1人で自由に出来るので、契約を結ぶプロゲーマーよりも気楽だと思う。

転職活動は会社を辞めてからやるべき?

忙しい会社に勤めながら転職活動をやるのは結構大変だよな。貯金が結構あるならば、辞めてしまってから転職活動を始めても良いだろう。

目安として、今のあなたの年収程度の貯金があれば最低でも1年は余裕が出来るのでそれくらいの貯金がオススメ。

仕事を辞めてからは日々貯金を切り崩していく生活になるので、貯金が少ないと焦りが出てくる。

そして結果「とりあえずどこでも良いから就職しないと」そう思ってあまり良くない待遇の会社に入ってしまう可能性があるからね。

だから余裕を持って転職活動を出来るだけの貯金は必要だね。

ただ、そこまでキツクないなら今の働きながらジックリと良い会社を探すのが1番良い。なんせ心の余裕が段違いだからな。

転職活動をしている間はゲームをやれる時間は少なくなるけど我慢しよう。

Advertisement

ご飯の時間を短縮せよ

これはもうやっている人もいるかも。ご飯ってのは「作る→食べる→片付け」までやると1時間以上かかる時もザラにある。

だから工夫して早く食べられるようにしよう。私は基本的にご飯は買って食べてるし、1日1食生活をしているので晩御飯は食べてないね。

→1日1食ダイエットは面倒くさがり屋の私にも出来たぞ

ご飯を食べる時間の分をゲームに回せるので、やれる時間をちょっとは増やせるはずだ。食べなければ、もしくはゲームやりながら食べれるご飯ならほとんど時間はとらない。

コツとしては「皿洗いをしなくていいようにする事」だね。箸は割り箸を使って、お皿も使わないようにするとベスト。

睡眠時間を削るのは身体に良くない

ゲームをしたいがあまり、眠る時間を減らすと徐々に体力や免疫力が下がってくる。

これは実際に私自身が経験した事だ。「別に大丈夫でしょ」と思ってても、身体は徐々に弱ってきて気づけば風邪を引きやすくなってたりする。

「身体を壊す」とはこの事だと私は考えているね。だから最低でも6時間、余裕を持って7時間は寝たい。

ゲームをしてると目が冴えて全然寝られない時もあるよな。

だからお風呂や歯磨きは寝る前にして、睡眠に入る直前は出来るだけ画面を見ないようにして目を休めよう。