毎日が退屈なら1日1つだけ楽しい事を実行してみよう

毎日が退屈なら1日1つだけ楽しい事を実行してみよう

落ち込む人

毎日が退屈でつまらない。

仕事やって飯食って風呂入って終わり。

自分の人生こんなもんなのか?

そんな憂鬱な気分を抱えているのは、実はあなただけじゃ無いんだよね。

実は私もそうだし、世の中の人ほぼみんなが直面している悩みだと思う。

逆に毎日が楽しい人の方が珍しいから安心してくれ。SNSで楽しそうにしているように見える人でも、実は心は病んでいたりする事もあるんだ。

むしろ「今が退屈で仕方ない、そんな自分が嫌だから充実しているようなアピールをしている」と言っても良いかもしれないね。

「インスタ映え」なんて言葉が流行ったように、みんなは本当の自分の姿よりも良く見せたいんだよね。

さて、そんな退屈に悩む人たちに毎日を楽しくする方法を紹介しようと思う。

Advertisement

仕事が終わった後に何か楽しい予定を作っておく

仕事の後にちょっとした楽しみがあると、1日頑張れるんだよね。「今日は○○あるし、もうちょい頑張るか」みたいな感じで少しテンションが上がるんだよね。

そして、この楽しみは出来るだけ体力を使わない事が良いね。

例えば、最近の私だったら「美味い家系ラーメンを食べに行く」だね。

ハマってるラーメンを想像するとテンションが上がるから頑張れるんだよね。

仕事中は「これが終わったらラーメンだ」と自分に何回も暗示を唱えているね。

そうなると退屈な気持ちよりも、早くラーメンが食べたいって気持ちが強くなって退屈な感情が無くなるんだ。

他にはドライブもオススメだ。目的地も決めずにふらっと車を走らせて、気になったカフェや、おでんの屋台に行ってみるなんてのはオシャレだね。

窓を開けて風を感じながらのドライブは爽快だし、ストレスが抜けていく気がするんだ。外で綺麗な夜景を眺めながら、コンビニとかで買ったコーヒーを飲むのもちょっとカッコいいと思うね。

他には私は一時的、小説やライトノベルにもハマっていたね。自分では体験出来ないような別世界に行った気分になれるし、続きが気になって早くみたい!なんてワクワクしていたからね。

小説が苦手ならば海外ドラマがオススメ。続きが気になって仕方ないので毎日の楽しみになる事間違いなしだね。

Advertisement

大人になると友達と関わる機会は少なくなるので1人で楽しめるようになろう

大人になると友達と疎遠になったり、新しく出来ることはほぼ無くなる。なんせ仕事が忙しくて会える機会がほとんど無いからな。

だから1人で人生を楽しめる、1人を楽しめるようになっておくと良いね。

逆に、1人を楽しめないタイプの人はいつまでたっても退屈な人生に感じると思うんだ。

「俺には友達が居ないから〜」だってね。ほら例えばマツコデラックスなんかは「友達なんて居ないわよ。人間関係は仕事だけよ」なんて言っているよね。

私としては、友達は居たら楽しいのは事実なんだけどやっぱり人間関係ってどこか面倒な事が起こる可能性もあるから1人の方が気楽で良いって思うね。

私も現在はほぼ1人で生きている。1年に1回、学生時代の友達と遊ぶか遊ばないくらいには友達との交流は薄い。

それでも人生は楽しめてるね。

Advertisement

SNSのアカウント(特に身内アカ)は消した方が良い

SNSアカウントは自分の人生を退屈にさせるツールだって事に気付いてほしい。

みんながさぞ楽しそうにしている写真を見ると「あぁ、自分は何やっているんだろう」と孤独な気分になってしまう。

まあ、実際それは幻想なんだけどね。SNSではみんな自分を大きく見せようとしてるから自然に楽しそうに見えてしまう錯覚なんだ。

→インスタグラムはみんな楽しそうに見えるけどそれは錯覚だ

そんな幻想に悩まされているならば思い切って消してしまうのも良し。

そして新しくアカウントを作るならば趣味専用のアカウントを作ってみよう。

趣味アカウントなら、気があう人たちとネット上で交流出来るし、気軽だし疲れる事も少ないからオススメ。

何も考えず流れてくる面白い呟きを見るのも良いね。見る専門になるのも1つの選択肢だ。

Advertisement

時間と体力に余裕があるなら高度な趣味もオススメ

毎日が退屈なんだけど、時間と体力はたっぷり残ってる!

そんな人は高度で難しい趣味を始めてみると良いかも。

1番のオススメはアコースティックギターだね。楽器は習得までに結構時間がかかるし、見た目以上に弾くのが難しい。

だからこそ弾けたらカッコいいし凄いんだよな。ギターが弾けるようになるまではかなりの練習時間が必要なので、毎日疲れている人からすると厳しい趣味だ。

でも時間や体力があるならやる価値はあるね。

→アコギが出来ればモテるが、それまでの道のりが難しい

もしもアコースティックギターを始めたいと思ったならば下の記事を参考にしてみてくださいな。これさえ見ればアコースティックギターを始める事が出来るね。

→【初心者発見】アコースティックギターに必要な道具と練習方法

退屈な毎日が楽しい日々になることを願っています。それではまたどこかで。