結果を出すより重要なこと【過程を楽しめるほうが幸せ】

価値観と考え方

こんにちは、けんたです。

 

この世の中で生きている以上、結果を求めがちなところはあると思います。

趣味でも仕事でも、結果を出して人に認められたいとか、稼ぎたいとかありますよね。

 

でも、今日は以下の2つを満たすとても大事なことを主観も交えて書こうと思います。

  • 結果を出すよりもっと大事なこと
  • ひいては、良い結果を出しやすくするコツ

その答えは、「結果が出るまでの過程を楽しむ」ことです。

 

けんたです。発達障がいと診断されたことを機に自分らしく生きると決めました。
noteでは私オリジナルの自己分析法を紹介しています。

結果より大事な、過程を楽しむことのメリット

過程を楽しむことのメリットは以下の3つです。

成長のための勉強が継続できる

勉強の過程を楽しめると、たとえ結果が出なくても、勉強の結果は自分に役に立つものとして残ると思います。

その勉強内容を次の何かに活かすことも出来ますし、その過程は無駄にはなりません。

他人との比較をしなくなる

過程を楽しんでいると、自然と比較対象があなた自身になります。

結果を追い求めると、どうしても他人と比較してしまいます。

こちらの記事でも書きましたが、他人との比較は本当に不毛です。

比較対象をあなた自身にする方法の一つが、過程を楽しんでいることだと思います。

結果がでなくても、疲弊しない

結果を出すためには、継続が必要であり、やはり多くの時間がかかります。

結果が出るまでの期間が辛いと、モチベーションが続けられないです。

この期間を楽しめないと、成功に近づきにくくなってしまうでしょう。

 

過程を楽しめると、結果も出やすくなる

結果を追い求めるだけでなく、過程を楽しむだけでも、こんなに多くメリットがあります。

そしてこの「過程を楽しむ」ですが、まわり回って結局、結果が出やすくなっているのです。

 

上記でも書いたように、過程を楽しむことは

  • より勉強しよう
  • よりチャレンジしよう

と、人の目を気にせずどんどん行動できるようになります。

行動できるようになると、少しずつ結果が出てくる。その少しの結果が、さらにチャレンジ意欲を高める。

このように、結果の出るサイクルにどんどん入っていけます。

 

まずは、過程を楽しめる事をやってみよう

ここまで、過程を楽しむと得られるメリットをたくさん書いてきました。

 

結果が得られるまでは、長い道のりだと思います。

その過程を楽しめたら、より充実して幸せになれますね。

自分の心に正直になってみて、過程を楽しめることを始めてみましょう。

 

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました