新しいことの見つけ方!誰でも簡単にやりたいことを見つける方法

価値観と考え方

Photo by Toni Reed on Unsplash

こんにちは、けんたです。

新しく何かをやってみたいけど、自分には何が向いているだろう?と考えたことはありませんか。
趣味や仕事の一覧を見てみるけど、実感がわかずどれもピンとこない…なんてこともありますよね。

そこで、今回は、誰でも簡単にやりたい事を自力で見つける方法を紹介します。

皆さんの新しいことを始めるきっかけになれば幸いです。

けんたです。発達障がいと診断されたことを機に自分らしく生きると決めました。
noteでは私オリジナルの自己分析法を紹介しています。

やりたいことを簡単に見つける方法

結論から言うと、やりたいことを簡単に見つける方法は、「苦手ではないことを二つ以上組み合わせる」です。

ポイントは以下の通りです。

苦手ではないことを探す

やりたいことを探そう、と言われてもいきなり答えを出すのは難しいですよね。

それであれば、苦手ではないことを探しましょう。
苦手でないことは、やりたいことに変わる可能性があります。
つまり、将来のやりたいことの候補にすることができます。

探し方の例としては、過去や日常で「嫌だなあ」という感情なく行っていることをピックアップしましょう。
例えば、「自炊はなんなくこなせるな」というのであれば、やりたいことの候補になります。

二つ以上組み合わせてみる

もう一つのポイントは、二つ以上組み合わせてみることです。

苦手ではないことが一つだけだと、新しいことは思いつかないかもしれません。
そこで、二つ以上の事の組み合わせを考えることによって、新しいことを探してみましょう。

例えば、以下の2つが好きなこと、苦手ではないことだとします。

料理が苦手ではない
時短のために効率性を考えることが好き
すると、2つの組み合わせで、料理時間を短くするテクニックを磨いたり、時短アイテムを集めてみたりなど新しいことを思いつくことができます。

苦手ではないことの見つけ方

上記にて、やりたいことを簡単に見つける方法について解説しました。
でも、苦手ではないことってどうやって見つけるんだろう…と思われる方もいると思います。
そこで、苦手ではないことの見つけ方を書いていこうと思います。

苦手の逆を考える

苦手ではない事を考えるために、苦手の逆を考えてみましょう。

例えば、話すことは苦手だけど、書くことは苦手ではないとか。

また、時間をかけてご飯を作ることは苦手だけども、かんたんに作れる料理だと得意な場合もあります。
このように、自分の苦手をなくすための手段は、自分の得意になる可能性があります。

SNSを参考にする

TwitterやYouTubeなど、SNSの世界に目を向けてみましょう。

あなたの得意なことや苦手なことをもっと面白くしている達人がいます。

やりたいことのヒントがけっこう見つかりますよ。

やりたいこと探しから開放されよう

やりたいことを見つけるのは難しいと悩んでいる方も多いと思います。

しかし、皆さんには早くやりたいこと探しから開放されて、やりたいことにのめり込む時間を過ごして欲しいと思っています。

なお、このブログでは、より深くやりたいこと探しができる自己分析法を紹介しています。
もしよければ、以下の記事からご覧ください。

マインドマップを使って行った自己分析方法とその結果を公開!

やりたいこと探しが一刻でも早く終わることに役立っていれば幸いです。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました