ダーツとビリヤードを始めるならどっちが良い?ダーツだね

ダーツとビリヤードを始めるならどっちが良い?ダーツだね

ダーツ

ダーツとビリヤード、大人の趣味として両方カッコいいしどっちかやりたいけど迷う事はあると思う。

楽しむ程度ならビリヤードがオススメだね。2〜4くらいで対戦出来るので、みんなでワイワイやる事が可能なんだよね。

でも「結構上手くなってカッコ良くなりたい」ならば私としてはダーツをオススメするね。

私も実際にやっていた事があるのでダーツはオススメだ。

さて、なぜ上手くなりたいならダーツがオススメかと言うと練習がしやすいからなんだよね。

ダーツは「ダーツボード」と「ダーツ本体」さえあれば練習出来る。場所も取らないので自宅で気軽に出来るんだよね。

それにダーツは意外とお金がかかりにくい趣味なんだよな。上級レベルの物を全部揃えても20000円といかないだろう。

ビリヤードは道具を全部集めるのにお金がかかる。なんせビリヤード台は何十万もかかるからね。自宅でなんてそうそうできない。

練習するにはどこかビリヤード台が置いてある施設に行かなきゃならないからね。出費が多いし気軽に出来る趣味では無いだろう。

持ち運びも大変。道具は長いからいちいち不便な思いをする事になるだろう。ダーツなんてケースだけに収まるから持ち運びも楽だ。

Advertisement

ダーツは大会も活発

ダーツは賞金が出る大会が多く開催されている。PERFECTとJAPANが有名だね。

目標が意外と身近にあるので熱中出来るかもしれないね。大会を目指してみるのも良いだろう。

ビリヤードはダーツほど大会は大きくないかな。海外に行けば結構デカイ大会はあるんだけどね。日本はどうも規模が小さい。

ちなみにダーツは海外の大会も大きく賞金も日本円で4000万までいくものもあるんだよね。すごいよね。

大会に出るレベルになると人生観が大きく変わる。ダーツが中心の生活になるし、勝つために日々練習に取り組むことはきっと充実した人生を送れるに違いない。

中には社会人でバリバリ働きながらダーツやっている人もいるからね。

それに人脈が広がる。ダーツ人口は思ったよりも多く、大会も賑わっている。

ハードダーツかソフトダーツどちらが良いか?

現在ダーツには2種類あるんだ。

ハードダーツ(金属の針がある矢を麻で作ったボードに刺す競技)

ソフトダーツ(プラの針がついた矢をプラのボードに刺す競技)

日本でメジャーなのはプラのソフトダーツだね。マンガ喫茶やダーツバーに置いてあるのもこれがメインである場合が多い。

ハードダーツは日本では全然流行っていない。賞金が出る大会もほとんど無く、日本でダーツをやろうとしたらキツイ。

ハードダーツをやるなら海外(イギリスなどのヨーロッパ)に行く必要があるね。

海外行ってまでやる気は無い!って人はソフトダーツがオススメだね。

世の中の「ダーツやってるよ」って言う人はほぼソフトダーツだから、そっちが出来た方が交流も盛んになる。

Advertisement

趣味としてやるならビリヤードがオススメ

趣味としてある程度上手くなってカッコつけたい!って人はビリヤードが良いね。

ビリヤードは球を打つ姿勢や道具がお洒落で「絵になる遊び」である。

別に大会で勝つレベルで上手くならなくても大丈夫。普通の人よりは上手いくらいでだいぶ印象は良くなるからね。

みんなでマンガ喫茶やお洒落なバーに行った時に、ちょっとカッコいい所を見せられるからな。

上手い所を見せてやって「ビリヤードやってるの?」なんて聞かれたら「少しな」と答えられたらイカしてると思わないか?

ダーツは基本的に2人でやる事が多いけど、ビリヤードは大人数でやりやすいから、やる確率は「ダーツ<ビリヤード」だろう。

ビリヤードの練習はマンガ喫茶がオススメ!友達を誘うのもアリ

ビリヤードの練習をするならば1番お得なのはマンガ喫茶だね。なんせ安いからな。平日の夜(金曜日以外)は基本的に空いている事が多いのと狙い所だ。

1人でコツコツと練習して技術を磨いていくのも良いだろう。しかしそれでは間違いなく嫌になったり飽きたらする。大会に出るわけでも無いのにそこまでストイックにやる必要は無い。

Advertisement

私としては「ビリヤードに興味がある友達」を作ると良いと思うんだ。

あなたと同じように、趣味としてビリヤードをちょっと上手くなりたいなって思っている人を探すんだ。

やっぱり友達とやってる方が当然のように楽しいし、自然と上手くなる。そして何気ない会話をしながらやれば練習も苦痛では無い。

むしろ日頃のストレスを発散出来るだろう。だからビリヤードに興味がある知り合いを探してみる所から始めてみるのはアリ。

ビリヤードは自分の道具は持たなくて良いかも

趣味といえば「マイ○○」があるよね。ダーツならマイダーツ、ボーリングならマイボール。

でも趣味としてビリヤードをやるならマイ道具は要らない。大きくて持ち運びも大変で、なおかつ場所も取るし意外と値段も高い。

自分の道具を持っていた方がカッコいいには違いないが「その場にある適当な道具を使って上手い奴」の方が趣味でやるならばカッコいいと思うね。