コーヒーの味が分かるようになりたいなら色々飲むべし

コーヒーの味が分かるようになりたいなら色々飲むべし

コーヒーって味の違いが分かりにくい飲み物だよね。舌の肥えた大人の嗜好品ってイメージは当たってると思う。

しかし「どうやったらコーヒーの味が分かるようになるのか?」そんな悩みを抱える人もいるだろう。

なので今回は、コーヒーの味の違いが分かるようになるための方法について紹介していこうと思う。

あくまで私のやり方なので、その点はご了承ください。参考程度にしてほしい。

Advertisement

まずはコーヒーを沢山飲むべし

何事にも経験が必要で、もちろんコーヒーの味も沢山飲む事で不思議なまでに段々と味が分かってくる。

市販のパックのものや缶コーヒーだとかはオススメしないかな。

自分で作る手入れのコーヒーで、豆を専門店で買ってみると味の違いが分かるようになってくると思う。

まずは「コーヒーミル・メジャースプーン・フィルター・ドリッパー・ドリップポット」を手に入れよう。今時はネットで気軽に買えるし、じっくり選んでみよう。

次はコーヒー専門店に行ってコーヒー豆を頼もう。色々注文するのは慣れてからで良いので「おすすめをお願いします」と言えば楽だね。

・挽いていない豆の状態

・焙煎はしてある

・量は1番少なめにする

これらの点を頭に入れておこう。

まずは挽いていない豆にする理由だけど、豆は挽いた時から劣化が進みやすくなり酸味が増すので、飲む直前に自分で挽いた方が美味しいコーヒーが飲めるからだ。

焙煎をしてある豆にする理由としては。自分で焙煎するのは大変だからだ。それに専門店は豆の焙煎技術があるので美味しい豆を作ってくれる。恐らく大体の専門店は基本的に焙煎してくれる。

量は少なめにする事について。コーヒー豆は焙煎した際から、なるべくなら長い間置いてない豆の方が美味しいんだ。大体1週間で飲みきれる程度が私的にはオススメ。

豆は一回コーヒーを飲むさいに大体10g程度(コーヒー用のメジャースプーン1杯)なので、それに合わせておおよそ1週間の飲む量の豆を買おう。

例えば1日1杯飲むとして、それの1週間飲むなら大体70gくらいを買えば良い。

ちなみに買う時は、焙煎具合や豆の配合などをどのようにしたか聞いてみると良い。これを知っておく事で「○○の豆はコクがある」などの判断基準にする事が出来るからだ。

Advertisement

1週間ごとに違う「おすすめ」を専門店で買ってみるようにしよう

いわゆる「飲み比べ」ってやつだね。1週間ごとに飲むコーヒーを変えれば、その味の微妙な変化に気づける時が来るはずだ。

「前の豆よりも苦いな」

「これは酸味が強いな」

「この豆はコクがある気がする」

ってのが何となく分かってくるはず。そんなに細かく分からなくても良いけど、少しでも前と違うなと感じれたらそれはコーヒーに対する舌が出来てきている証拠だ。

よく焙煎しているほど苦くコクがあり酸味が少ない

専門店で豆を買う際は好みの焙煎度合いを注文出来るので、もし好みが見つかれば頼んでみると良い。

豆の焙煎度合いは大きく分けて「浅煎り・中煎り・深煎り」の3つの度合いに分けられる。

・浅煎り→酸味が強くコクや苦味が弱い

・中煎り→酸味コク苦味が絶妙

・深煎り→酸味が弱くコクや苦味が強い

ブラックで飲みやすいのは浅煎りか中煎りで、個人的には中煎りが飲みやすく美味しくてオススメだね。

Advertisement

豆の産地によって味が変わる

コーヒーの味は焙煎もだけど、それ以上に「豆の種類」によって大きく変わるんだ。

コーヒー豆には何百種類もあるが、まずは代表的な物を紹介しよう。

まずは「キリマンジャロ」

一度くらい耳にした事がある人も多いのでは無いだろうか?タンザニアという国のキリマンジャロ山で採れた品種だ。

酸味と苦味が絶妙で恐らく1番飲みやすい豆であると思う。とりあえずコレを選んでおけば美味しいコーヒーが飲めるって豆だね。

次は「ブルーマウンテン」

もはやコーヒーの王様と言って良いほどに完璧な豆。ブルーマウンテンとは、ジャマイカにある山の名前だね。

酸味、コク、苦味など全てにおいてハイレベルなので飲んだ人を必ずと言って良いほどに魅力する豆だ。

私はキリマンジャロよりも、こっちの方が好みかも。

最後は「コロンビア」

これは上の2つに比べて酸味が強めでサッパリとした味わいが特徴。濃いコーヒーよりも薄味で爽やかな味が好みならオススメ。

コロンビアコーヒーの中でもひときわ高級なのがエメラルドマウンテン。通称「エメマン」と呼ばれ、缶コーヒーでもメジャーだよね。1度くらいCMで目にした事がある人もいるんじゃないだろうか?

コーヒーの資格を取ってみると知識が身につく

コーヒーにも資格があり、これを取れば焙煎や淹れ方や豆についての知識などを知る事が出来る。

コーヒーの味を分かるようになりたければ、取ってみても良いかも。そんなに難しい訳じゃあないし気軽にやってみよう。

【関連記事たち】

→コーヒーを趣味にする楽しさは圧倒的お洒落さだよね

コーヒーを趣味にするとライフスタイルが華やかになる。コーヒーの味を分かるようになりたいならば日頃から習慣的に飲むようにしたらいい。

コーヒーは趣味の中でもお洒落だしそんなに難しくないので、忙しい大人の人にはオススメしたいね。