頭がぐちゃぐちゃする時、掃除をして頭を整理しよう

価値観と考え方

こんにちは、けんたです。

 

考えることが多すぎて、頭がぐちゃぐちゃになることはありませんか。

頭が整理できていないと、何にも手を付けられなくなりますよね。

 

そんな時には部屋の掃除をし、物を捨てることで、頭をスッキリさせましょう。

掃除をすると頭がスッキリするのは本当なのでしょうか?

それについて私が考えていることを解説したいと思います。

 

けんたです。発達障がいと診断されたことを機に自分らしく生きると決めました。
noteでは私オリジナルの自己分析法を紹介しています。

掃除と物を捨てることが頭の整理に効果的な2つの理由

よく「部屋の綺麗さは心の綺麗さだ」とか言われたりしていますが、これは本当なのでしょうか?

 

部屋が綺麗であれば心は綺麗、というわけではないと思いますが、

部屋が綺麗であることのメリットは、以下の2つあると考えています。

視界から得られる情報が減る

1つ目は、掃除や物を捨てることで、視界から不要な物がなくなります。

すると、目に映ってくる情報が少なくなります。

つまり、脳が視界からの情報を処理する回数が減らすことが出来ますので、脳のエネルギー消費を抑えることが出来ます。

 

エネルギー消費を抑えると、本来考えるべきことにそのエネルギーを使うことが出来るので、頭が整理できないという状況になる事が抑えられます。

選択肢が減る

2つ目は、物を捨て、減らすことによって選択肢を減らすことが出来ます。

例えば、服が10種類あったものを3種類に減らすとします。

服の種類が3種類だと、その日何を着るかは大体固定されますよね。

このように、脳が選択をする回数を減らすのです。

 

人間は選択をすると、脳のエネルギーを消費します。

ですので、1日の中で行う選択の回数を減らすことで、エネルギー消費を抑えられます。

 

選択の回数を減らす手段として、物を捨てることは大いにありです。

特にこだわりがないのであれば、物を減らすことで脳のエネルギー消費を抑えましょう。

 

考え事を減らすことも重要です

ここまで、脳のエネルギー消費の観点から、掃除や物を捨てることが頭の整理に効果的な理由を書いてきました。

普段の生活ではなるべく頭を使わないようにし、本来考えるべきことにエネルギーを使いましょう。

 

ですが、そもそもの考え事を減らすということも、重要です。

今考えていることは、本当に今考えるべきことなのか?

私もついつい考えなくて良いことを考えがちなのですが、頭がぐちゃぐちゃするのを抑えるために、今の自分に大事な事に集中したいですね。

 

大事なことを、しっかり考えられるようにしよう

ここまで、頭がぐちゃぐちゃした時の解決法を紹介してきました。

 

部屋がスッキリすると、気分的にもスッキリすると思うので、

頭がぐちゃぐちゃになった時は思い切って掃除しましょう!

 

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました