車が決まらない。選ぶのに迷いすぎて結局振り出しに戻る現象

車が決まらない。選ぶのに迷いすぎて結局振り出しに戻る現象

車選びは迷う時は本当に決まらない。

「これにしよう!……いやでも待てよ。こっちもアリだけど、少し高いな。もう少し待てば何か新型の車が出るかも?」なんて色々考えすぎて嫌になってくる。

結局のところドンピシャで欲しい車と言うのが無いのが悪いんだよね。ビジュアル・価格・使い勝手・性能などなど、それらが完璧な一品を求めすぎるがあまり最終的な決定打には至らない。

Advertisement

車を悩むのも1つの楽しみかもしれない

あーでも無いこーでも無いと考えて悩み続けるのも人生において1つの楽しみなのだと思う。最近はそう感じてきた。

極限まで悩み絞り込んで選んだ1台ならきっと後悔しないだろうし、納得いくまで思う存分悩んでみたら良い。

結局、車は何で決めるのが良いのか?

性能面……というより壊れにくさで見ればトヨタを選ぶべき。日本自動車耐久品質調査(VDS)でも評価されてるからね。

修理費、ランニングコストがかかりにくいのでそれだけ家計に負担をかけないからな。

「迷ったらトヨタにすれば良い」それは私の中でわりと当たってる意見だと思う。

ただ、1つだけ難点がある。トヨタ車はデザインが微妙なんだ。いやほんとトヨタはここだけどうにかしてくれたら絶対買うんだけどね。

ランクル・ハイラックス・ハチロク辺りはカッコいいけど、特にセダンとコンパクトが壊滅的。

出来ればトヨタ車を買いたいが、ビジュアル面で見ればマツダになるかな〜と私は思う。

ただ、そうなれば結局また悩む訳で……

試乗してみるのは1つの選択肢

もしネットだけで「この3つが候補なんだけど最終決定で迷う」と思っているのであれば、ディーラーに行って試乗させてもらうと良い。

実際に乗ってみて感覚的に「あ、この車良いな」とビビッと来る車種に出会えるはず。走った時の乗り心地や静かさなど、五感でクルマを選ぶのはかなりポイント。

Advertisement

カラーで悩むなら実物を見てみた方が良い

車の色合いは実際に見て決めた方が良い。これだけは本当だ。ネットで見るのとは訳が違う。

特に光沢。反射して輝くその姿には惚れ惚れする事だろう。ブラックやレッドなどは絶対に実際に見てみた方が良いぞ。

そうしたらまた決心が出来るはずだ。

→車のカラーに迷い悩むならダークグレーかレッドがオススメだ

本当に欲しい車が実用性の無い場合

例えば本心はスポーツカーが欲しいのだけど、雪が積もる県に住んでいるので実用性を考えるとSUVを買うかなぁ……でもSUV欲しい車無いな〜と悩むことになる。

それにスポーツカーは室内は狭く、荷物も積めないので実用性は皆無だ。乗り心地も硬いものが多く決して快適では無い。

そんな時はスポーツカーを諦めるか、冬専用の軽自動車と2台持ちを考えると良いだろう。

→雪国でスポーツカーに乗るなら軽自動車と二台持ちをするべき

予算内で買える車でピンと来るものがない

人それぞれ「車を買う予算」はある。それ以内で選ぶ必要があるんだけど、額が低いと選択肢が狭くなって欲しい車が無かったりする。

そんな時はもう少し貯金を貯めて選択肢を増やすことをオススメする。あんまり高い車を買っても維持費が高騰するだけなので、少し……50万も増やせば選択肢はだいぶ広くなるだろう。

Advertisement

車の動画やブログを沢山見る

特にブログなんかは結構購入の決定打になる事が多いかも。実際のオーナーが正直な感想を書いてるし、日々のドライブ日記とかは面白い。

YouTubeはどちらかと言えば企画よりで、生活感があまり無いものが多くて「あくまで車の紹介」ってのが多い。魅力は伝わりにくいというか「仕事感」が出ていて、本音を聞きづらい。

しかし動画でも個人ブログのようなオーナーの日常を発信している方もいるので、それは出来れば全部見た方が良い。

その上で「この車を買ったら楽しそうだな」と思えるものを買えば良いかも。

どっちの車が良いか友達に聞いてみるのも良い

例えば「RAV4とフォレスターとCX-8で悩んでいるんだけど、どれにしよう?」なんて聞いてみるのみればいい。

他人のザックリした感覚の意見を聞くのは大事かも。「ん〜CX-8じゃない?」なんて感じの返事が返ってくるはず。

出来るだけ多くの人に聞いてみて、1番多く票を集めた車種にしてみるのも良い選択の方法だと思う。

色々情報を詰め込みすぎて頭が混乱している時は客観的な意見を参考にしてみよう。

車を思い切って買ってみたらそれに愛着が湧いてくる

実際に悩んでいても、いざ買ってみたら他の車がどうでも良くなってくる。自分の買った車に愛があるのでそれが一番になる。

恋は盲目ってよく言うじゃん?それは車に関しても言える事なんじゃないかな。

だから迷ってるなら思い切って決断して、もう他の車のことは考えないようにすれば良いさ。そうすれば悩む日々から解放されるし、いい買い物をした気になれるぞ。

買い替えまで余裕があるなら新作を待ってみる

車メーカーは毎年様々な新作を出しているので、今の候補よりも自分に合った物が来るかもしれない。

だから買い替えを急がない人は、とりあえず待ってみるのが良いかも。そのうちビビッと来る新作が登場するので、その時にディーラーに向かえば良い。

私は常に車の最新情報をチェックしていたね。ツイッター、ウェブサイト、YouTubeなどなど。

特にYouTubeはPVを絶対出すし、力を入れてあるので要チェックだ。各メーカーのチャンネル登録は必須と言えよう。