ファスナーよりボタンの財布がオススメ。チャックは壊れるぞ

ファスナーよりボタンの財布がオススメ。チャックは壊れるぞ

財布を買いたいんだけどファスナータイプにしようかボタンタイプにしようか迷う。

「どっちが良いの?」と疑問に思う方もいるだろう。

私として絶対にボタンタイプをオススメするね。

そしてファスナータイプの財布は買わない方が良いと考えている。

その理由を紹介していこうと思う。

Advertisement

ファスナータイプはチャックが壊れてしままうのでオススメしない

財布のファスナーは本当に良く壊れる。財布本体の革は丈夫で、なかなか破れないし劣化しづらいんだけどね。

これはメーカーが悪いどうこうの話じゃなくて「ファスナーそのもの」がダメなんだよね。もうその構造上どうしても壊れやすくなってしまうって訳。

よく、財布は新しいのにチャックだけ破損している物を使っている人を見かけるんだけど、やっぱりダサいんだよね。だからファスナー系はやめた方が良い。

チャックの壊れ方は主に2通り「持ち手」か「繋ぎ目」

1つ目はチャックを引っ張る際の持ち手、ここは財布の中で数々ない飛び出している部分なので負荷がかかりやすい。

そしてこの持ち手は何かに引っかかる時も多く、財布を取り出した拍子にブチってそのまま取れてしまうこともあるんだ。

これは経年劣化ではないので買ってすぐ壊れる可能性も全然ある。そうなったらかなりショックだ。高い財布なら尚更のことだね。

 

2つ目はチャックの繋ぎ目が変形したり外れたりして上手く開閉出来なくなる壊れ方だ。

これは服などのチャックで誰しも1度は経験した事があるんじゃなかろうか?

繋ぎ目の途中で引っかかり、ガッ!ガッ!とやって「あれ、閉まらない?」と頭を悩ますのは結構あるあるだ。

そしてこれは財布のファスナーでありえる事なんだよね。しかも、なんの突拍子も無く突然訪れる。品質の悪い物だと壊れるのは早い。

……と言ったようにチャックは非常に壊れやすく扱いが面倒なので私はオススメしないんだよね。

Advertisement

ラウンドファスナーの財布だけはやめたほうが良い

ファスナー(チャック)を採用している財布は主に2種類ある。

・小銭入れだけにファスナーがある物

・財布全体をファスナーで覆っているタイプ(通称、ラウンドファスナー財布)

この中で特にラウンドファスナーは本当にやめた方が良い。チャックが外側で表向きになっているので壊れやすいからだ。

あと見た目があまりカッコよくない。ラウンドファスナータイプの財布は全体的に大きく膨れたシルエットになるので、スマートさが無いんだよね。

今時はキャッシュレス化が進んでいるので、コンパクトな財布が主流になっていくと私は考えている。

そんな中でラウンドファスナー、特に長財布なんかを持っているのは少し時代遅れかなと思う。

→長財布か二つ折り財布かで迷ってる人は二つ折りが絶対に良い

ラウンドファスナーでなおかつ長財布だと、1番シルエットが大きい財布になるので注意が必要だ。

どうしてもラウンドファスナー財布が欲しいなら二つ折りのタイプが良いと思うね。

Advertisement

ボタンタイプの財布はデザインに無駄がなくカッコいい

ファスナーとは違い、ボタンを採用している財布は見た目がシンプルになる。特に目立つファスナーの繋ぎ目が無いので、チャラチャラしていない。

革本来の姿が渋カッコいい印象を受けるのは間違いなくボタンのタイプだ。特にブラックやネイビーなどの暗い系の財布が欲しい人はボタンタイプをオススメするね。

ボタンタイプの財布はなかなか壊れない

これは私の経験から言える事なんだけど、ボタンを採用した財布は本当に壊れない。

数年使っていても全然衰える感じはなく、買った当初と同じくらいの感覚で使えるね。

むしろ財布の革の方が劣化するのが早いくらいだ。それくらいボタンは丈夫なのでまず壊れることは無いと思ってくれて良いと思う。

ファスナーと違って何かに引っかかってちぎれる恐れもないし、引っかかるなんて事もありえない。

ボタンタイプの財布は支払いの時がカッコいいと思う

ボタンタイプの財布は支払いが素早く出来てカッコいいんだよね。開ける時も閉める時もパチっとすれば良いだけだからスムーズに出来るんだ。

ファスナーだと少し時間がかるし、ファスナーを開ける際の動作があんまりカッコよくないと私は思っている。

モテたい男子諸君はボタンタイプがオススメだね。

Advertisement

ファスナーとボタンのどちらも財布採用していない財布もある

世の中には珍しい財布も存在する。それはファスナーもボタンも無い財布なんだ。

しかしこれは「小銭入れが無い」もしくは「小銭入れが小さい」って場合が多く、財布としての使い勝手は少し劣る。

その代わりとして、めちゃくちゃスリムで洗練されたボディの財布を手にする事が可能なんだ。

ベルロイ ネイビー

例としてはベルロイのNote Sleeve Walletだろう。これは財布のコンパクトさや薄さに力をいれているメーカーで、キャッシュレス化の現代にふさわしいと言えるだろう。

小銭入れにはボタンやファスナーは無く、革の素材だけで上手いこと作ってあるんだ。

ベルロイ Note Sleeve Wallet の小銭入れ

ベルロイの財布については下の記事で詳しく解説しているので興味があれば見てほしい。

→ベルロイの財布を買うべき理由は極まったスマートさにある

以上、あなたが良い財布に出会える事を願っています。それではまた。