書くことはとても時間がかかるから【ブログを書く時間を作る方法】

価値観と考え方

Photo by Aaron Burden on Unsplash

こんにちは、けんたです。

今回は、時間の有効活用法について書こうと思います。

私はブログを書くのにとても時間がかかります。
一気に書こうとすると、とてもじゃないですが時間が足りません。

そこで、私がブログを書く際に心がけていることを書こうと思います。
ブログに限らず、どんなことでも応用できるのでぜひ最後までご覧ください。

けんたです。発達障がいと診断されたことを機に自分らしく生きると決めました。
noteでは私オリジナルの自己分析法を紹介しています。

ブログを書く時間を作る方法

私が実践しているブログの書き方は、以下の3ステップです。

STEP1:やるべきことを細かく区切ってリストアップする

まずは、あることをするにあたってやるべきことを細かく区切ってリストアップします。

できるだけ短い時間でできるように、細かく区切ることが重要です。

「ブログを書く」というテーマを例に、以下に区切り方を書きます。

例:
記事ネタを考える
記事の構成を考える
タイトルを書く
見出しを書く
原稿を作成する
推敲する

ブログ以外のことでも、上記のように一つの作業に対して、いくつも細かく分けましょう。

STEP2:一日のスケジュールの中にスキマ時間を見つける

次に、一日のスケジュールの中に、スキマ時間を見つけましょう。

一気に長い時間を取ろうとすると、普段からお忙しい方だと時間の確保がむずかしいと思います。

しかし、予定と予定の間の10分など、中途半端に余ってしまう時間帯がありますよね。

こういうちょっと余ってしまうけど、普段は何もできないという時間を意識して見つけてみてください。

意外と、多くのスキマ時間が見つかるかもしれませんよ。

STEP3:スキマ時間にやるべきことを実行する

最後に、見つけたスキマ時間にSTEP1でリストアップしたやるべきことを実行しましょう。

スキマ時間の短い間でも、記事ネタを少し考えるといった作業はできると思います。

このスキマ時間で、おおざっぱに「ブログを書こう」と考えてしまうと、やるべきことが多すぎて何も手が動かなくなってしまいます。

このように、作業を細かく区切ることは、スキマ時間に作業をこなせるようになるメリットがあります。

私も時間の使い方は下手です

今回は、ブログを書く例を出して、時間を有効活用する方法を解説しました。
上記の3ステップを活用して、時間を有意義につかってくださいね。

私も、時間の使い方は、超下手です。

下手だからこそ、時間を有効活用するために、様々な知識を勉強しています。

今回紹介した時間の有効活用法も、YouTubeを参考に解説してみました。

勉強することは、私は大好きですからね。

自分の「好き」で、自分の「弱み」を補いましょう。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました