ベンツは高い?買えない人はAクラスにするか収入を増やそう

  • 2019.11.15
ベンツは高い?買えない人はAクラスにするか収入を増やそう

大人になれば一度は憧れるであろうメルセデスベンツ。高級車としてのイメージが強く、所有していれば何かしら憧れの眼差しを向けられる事だろう。

しかし高い。ベンツを買うには収入が高い人でないと中々手が伸ばせない代物だ。本体価格だけではなく、維持費(保険・修理費)なども高くなりがちで生活を圧迫するのは明白と言えよう。

この記事では「ベンツ高いな〜」と思う人へ向けての、これからやるべき事を紹介していこうと思う。

Advertisement

ベンツを買うなら、まずは収入を増やす事を考えよう

1番楽でなおかつ確実な方法は収入を増やすことだね。転職なり副業を始めるなり、今の自分に合った方法を選ぼう。

今の職場に特に不満が無いなら副業がオススメだ。リスクも少なく、収入を上乗せできる。上手くやれば本職を変える事も可能だろう。実際にそういった人もいるしな。

副業とは言え、もちろん自分で事業を始めて稼ぐこと楽な道のりでは無い。幾度となく挫折するだろうし絶望するだろう。「あれ?これ全然稼げなくない?」ってね。

でもベンツに乗るためだと思って頑張ってみよう。高級車を持つに相応しい人はそう言った大きな壁を乗り越えてきた者だと私は思う。

ベンツを所有するなら日々の倹約術を身につけるべし

お金の稼ぎ方も大事だが「お金を雑に使わない」のは大切な事だ。

しかし何も「もやしで生活しろ」なんて酷な事は言わない。ただ無駄遣いだけは避けようってわけさ。

あの総資産何百億のビルゲイツでさえ20%引きのレーズンパンで喜んだって話もあるくらいだ。稼ぎが多いからって調子に乗って使うのは頭の弱い人だね。

例えばファッションアイテムを買うときは「本当に必要か否か」を考えよう。使ってない服やアクセサリーが押し入れにしまってある人は要注意だね。

後はお金のかかる趣味を持っている人は要注意。スマホゲーの課金だとか、コレクションだとか、ゴルフとかね。ここら辺を辞めれば一気に浪費は少なくなる。

恐らく副業を始めれば趣味に費やせる時間が圧倒的に少なくなってくるから、辞めてもいいと思う。

もしくはその趣味で稼ぐ方法を見つけると良いかも。楽しいなら稼ぐモチベーションが続くし専門知識もあるので成果が出やすいからね。

最初ブログやyoutubeなどがオススメかな。やりやすく稼ぎやすい分類なのでとりあえずやってみると良い。

慣れてきたらNoteやサロンやグッズ販売などなど、稼ぐ手段はいくらでもある。

Advertisement

ベンツはAクラスで充分だと私は思う

最近のAクラスは特にセダンタイプはかなりカッコよくなっていて、私も買うならそれにするね。

ライトがシュッとしていて近代的なデザインでグリル中心のエンブレムがシンプルでイケてるね。

ベンツに関してはGクラスが人気を集めているが、私としてはセダンタイプのAやCがザ・ベンツって感じがする。

価格は大体Aが300万〜でCが500万〜だ。

Gクラスは1000万〜なので経済的負担が大きく、よほど稼いでいる人じゃ無いとオススメは出来ないね。

実際ベンツのクラスを分かる人は少ない、特に車を持ってない人からすれば「ベンツ乗ってるんだすごーい!」と思われるほどブランド力が高く、ステータスになるのは間違いないね。

→車は男ステータスだが、車しか取り柄の無い男はダサい

ベンツが高く感じるならマツダの車はオススメ

最近発売されはマツダ3のセダンは250万〜の価格で買えるにもかかわらず、かなり洗練されたデザインになっている。

日本車のセダンではダントツ1位の格好良さだと私は思うね。ベンツのような「派手すぎない大人の車」って感じ。

ベンツにのるなら身だしなみは清潔に

ベンツは気品あるブランドで、その車が通ったり止まったりしていればとりあえず皆んな少しは視線を向けてくる。

なので「所有者がどんな人か?」というのは非常に大事になってくる部分。整えられていないヒゲや、ダルダルの服、チャラついたアクセサリーなどは「うわぁ残念なタイプだあ」と思われがち。

シンプルで清潔感のある服装がベストだ。「襟のついた服、スキニーかスラックス、そして革靴」いかして紳士っぽい印象を出せるかが大切になってくる。

カラーは白黒を使用すると良い、派手な色を入れると途端に下品に見えてしまうので注意しよう。

ベンツを買っても調子に乗らないようにしよう

ベンツを所有するとその嬉しさのあまり「自分が格の高い人間」だと勘違いして調子に乗りたくなる。

だけどそこは紳士淑女を保って謙虚に穏やかなキャラを保っていこう。その方が弱点の無い人に見えて人の価値が上がる。

どれだけ良い車に乗ってようが、粋がる奴はダサいし嫌われるぞ。

ベンツの所有者としての意識をもってブランドイメージを下げないようにね。ただベンツに目をつけるのは大体「分かっている大人」である。

粋がる人はBMW・アウディ・ポルシェに多いイメージだね。

Advertisement

ベンツの高さの理由は安全性とブランドイメージ

ベンツの安全神話は有名であり、崖から落ちても中の人が無事だった事例もある。頑丈に作られていてちょっとやそっとの衝撃では壊れない。

今時の燃費重視なペラペラな日本車とは訳が違う。特に最近は高齢者の暴走事故が多く、安全性の高い車に乗ることは良い選択肢と言えよう。命は金よりも大切だ。

安全性では他にもアクティブディスタンスアシストという機能は車間距離を測って、適度な距離を保ってくれる機能だ。これにより追突事故を防ぐ役割がある。

アクティブブラインドスポットアシストでは斜め後方の見えない車に気づかずに車線変更しようとした時にアラートで知らせてくれる。

その他、ベンツには多くの細かな安全機能が備わっている。これは高い理由にも納得いくだろう。

それともう一つの高い理由として「ブランドイメージを下げない」という事だ。高級車であり、並みの者には買わせない姿勢だからこそ選ばれた者しか所有出来ず、その分購買意欲が増す。

「ベンツ乗ってる人は何となく凄そう」このイメージが壊れないのは高値で販売しているからだろう。

ベンツは高くても売れるカラクリはここにある。高級車は販売台数を少なくして商品価値を高める傾向にある。例えば「限定車」として数台しか出さないけど数億で売るなんて事もある。

「誰が買うんだよ!」なんて思うかもしれないが結局秒で売り切れてしまうのが面白いところ。お金持ちは「オンリーワン」に非常にこだわり、自分だけの何かを欲しがる傾向にある。そう言った層に刺さっているのだ。

ベンツもこれと似ている。「他の人と同じ並みの車が嫌だ」と思う人が目を向けるのだ。多少高いと感じても意地とプライドで維持していく人は多い。

Advertisement

ベンツは適度に洗車しよう。汚いとダサい

普段車をあまり洗わない人は気をつけた方が良いかもね。黒色は砂埃が目立ち白色は黄ばみやすいので定期的に洗ってあげる必要がある。

せっかくの格式高いベンツも汚れてしまっては途端に貧乏臭くなる。高級車は常にピカピカである事が格好良さの秘訣と言えよう。

こう言った部分も「ベンツはお金がかかる」と言われるところかもね。小さな出費も重ねれば結構な痛手になる。

まあ家で洗車するだけでも十分なんだけどな。水で洗い落とすだけでも綺麗にはなる。それに日々手を加えて丁寧に乗っていればかなり愛着が湧いて「ああベンツ買ってよかったな」と思えるはずだ。

ベンツを買っても人生が変わる訳では無い

ベンツは悪く言えばちょっと高い車だ。生活に絶対必要な訳でも無いし、持っているから何か特別な事があるわけでも無い。

趣味嗜好品としての意味合いが強いと言えよう。自分の幸せというのは車で決まる訳では無い。もちろん車を愛しドライブする事が幸せな人もいるけどね。

なのでベンツが高くて買えないなら無理して買う必要はあまり無い。それよりも自分が楽しい人生を送る方法を、考えた方が有意義だ。

車と言うのは長らく乗っていれば慣れてきて飽きがくる。最初ほどの情熱は無くなっていくだろう。

もう一度冷静に考えてみて、それでもベンツが欲しいと思えるなら貴方にとっては価値ある物になる事だろう。