アコギやるなら弾き語りかソロギターか?どっちも試してみよ

アコギやるなら弾き語りかソロギターか?どっちも試してみよ

アコギを始める事を決めたは良いけど、弾き語りをやっていこうか?ギターをソロで弾いていこうか?

どっちをメインにするか悩む人も多いだろう。正直、両方やってみれば早いと思う。

両方とも1曲ずつ弾けるようになってみれば「こっちをメインでやっていこうかな」と判断出来るだろう。

まぁただ、弾き語りもソロギターも1曲弾けるようになるまでに時間がかなりかかって大変だし、一応それぞれの特徴などを紹介していこうと思う。

Advertisement

私はソロギターをメインに決めた。理由は歌うのが恥ずかしいから

私自身も現在アコギをやっているんだけど、弾き語りとソロギター両方に挑戦したことがある。

そして試しに弾き語りを録音してみたんだけど……

いや下手すぎ!(特に歌の方)というか自分の声が嫌いすぎて恥ずかしくなったので、「弾き語りは無いな」と思ってソロギターをメインにやっていくことに決めたんだ。

ギターはちゃんとハジけば綺麗な音が出るけど、声ばっかりはどうしようもないからな。

ボイトレとかなんとか言うけど、無理なもんは無理だ。

弾き語りは音声加工をやると良さが半減するので生歌の方が良いんだけど、やっぱり生歌は難しいし誤魔化しが効かないので人によっちゃ本当に厳しい。

カラオケとか得意なら弾き語りの方が良いかもしれないね。

Advertisement

弾き語りとソロギターはどっちが難しい?それは曲によるね

弾き語りもソロギターも曲によって難易度は変わるので、一概にどちらが難しいとは言いにくい。

しかし基本的にはギターテクニックだけで言えば弾き語りの方が簡単だ。しかしそれを歌いながらやるのが難しいんだよね。

歌うときは、ほぼアコギを見ずに弾かなければいけないからね。

一方ソロギターは歌が無いのでアコギだけに集中できる。でも、細かいテクニックが多くやっぱり難易度は高い。

 

結局どっちが難しいのか?と言われれば、私は弾き語りだと思う。しかもそれはギターでは無く歌の方だ。

やっぱり声の面で苦労することが多いからだ。ギターも歌も上手くならなければいけないので、やる事は多くなるからね。

Advertisement

弾き語りは疲れる。結構体力がいるかも

特にガンガン弾いて思いっきり歌うスタイルの曲が好きな人は大変だと思う。

私はそっちの曲調の方が好きなんだけど、演奏してて疲れるんだよね。

特に叫んで歌う系の曲は、やり終わった後に軽く息が荒れるね。

ゆったりな曲調が好きな人はそこまで体力だとかは気にしなくても良いと思う。

弾きやすさや歌いやすさもそっちの方が簡単だしな。落ち着いて出来るので疲れにくいだろう。

ちなみにソロギターの方は腕が疲れる。ギターに全ての集中力を費やして難しく激しい曲を、やれば腕や指が疲れ痛くなる。軽い筋肉痛みたいな感じだ。

特にジャカジャカ弾く曲(ストロークが多い曲)は大変だね。

……最初は大変とは言え、ここはもう慣れの部分なので練習を重ねれば全然平気になると思うからあまり気にしなくても良いだろう。

Advertisement

異性にモテやすいのは間違いなく弾き語り

アコギを始めた人の中には「異性にモテたら良いな」なんて事を思っている人もいるだろう。でも安心してくれ、私もそうだったから。

それで、異性にモテるのは圧倒的に弾き語りなんだよね。特に有名曲をカバーして歌える人はモテる。

自分のオリジナル曲は少し部類がマニアックになるので、万人ウケは難しい。でもコアなファンは出来るかもしれないね。「弾き語りやってる人が好き」って人もいる可能性は充分にある。

 

ソロギターはカッコいいけど職人気質があるので、どちらかといえばコアなファンやある程度ギターを知っている人からの評価が高くなるだろう。

しかしソロギターでも有名曲のカバーとかが出来るなら「お〜すげ〜」と言われる事は間違いないね。

ソロギターでモテたいならば「ルパン3世」のカバーを弾けるようになれば良いと思う。この曲は誰しもが知っていて、めちゃくちゃオシャレだから。

渋かっこいい人を目指すならソロギターを選んで良いと思うぞ。

Advertisement

弾き語りは人に見せるのが恥ずかしい

これはソロギターにも言える事なんだけど、弾き語りは特に人に披露するのが恥ずかしい。

ラブソングなんてそれが極まっている。「愛してる」だの「君が好きだ」なんて歌詞をみんなの前で弾き語りするのはよほどのメンタルが無いと難しい。

まあでも有名曲なら全然いける。Back numberとかの曲はラブソングが多いけどみんな知ってるし歌ってるので、恥ずかしさは軽減される。

自分のオリジナル曲でなおかつラブソングだと本当に無理だ。ラブソング作ってるってやっぱり見方によっては痛々しいからな。

その点ソロギターは恥ずかしさはあまり無い。歌詞は無いから恥ずかしいセリフも無いしな。だから私はソロギターをオススメするかな。

少しネタ系に走るのもアリ。万人ウケはよいと思う

例えば、スーパーマリオのBGMをソロギターでカバーすれば間違いなくウケる。誰もが知ってるし面白いからな。

他にはドラえもんやアンパンマンの弾き語りをしてみても面白いだろう。これらの曲をカッコよくカバー出来れば、絶対に面白い。

国歌や自分の学校の校歌を弾き語りしてみるのも面白い。学生時代の友達にはウケること間違いなしだ。