アコギが出来ればモテるが、それまでの道のりが難しい

アコギが出来ればモテるが、それまでの道のりが難しい

アコギを弾く男性

アコースティックギター。通称「アコギ」と呼ばれる楽器は、かなりオシャレでモテ度が高い。

カッコいい大人の趣味の1つとして親しまれている。どの年齢でも始める事が出来て、なおかつ上手ければめちゃくちゃモテる。

さて、モテたいがためにアコギを始めようと思う諸君。今からアコギの現実を紹介していこうと思う。

もしアコースティックギターを始めたい方は下の記事を読んでみてほしい。

【初心者発見】アコースティックギターに必要な道具と練習方法

Advertisement

アコギはモテる。これは絶対

アコギが上手い人はモテるんだけど、「誰にでもモテる!」と言うよりは、特に音楽が好きな人からモテるんだ。

アコギが好きな人からは注目されるし、興味を持たれやすいからな。逆にアコギや音楽に興味が無い人からは、そこまでモテる効果は無いと思う。

アコギは弾き語りが最強。声に自信があるならオススメ

アコギを弾きながら歌を歌う。これが1番モテるだろう。なぜなら歌が上手いと、アコギをあまり知らない人にも興味を持ってもらえるからだ。

ギターが上手いだけでもカッコいいが、歌が上手ければもっとカッコいい。そういう事だ。

歌が苦手ならアコギソロがオススメ

アコギソロとはアコギだけを演奏する音楽。歌はもちろん歌わない。

割とマニアックな分野ではあるが、その渋カッコよさから根強い人気がある。やはり、カッコよく弾ければモテる。

私は歌が苦手なので、このアコギソロをやっている。歌うのが苦手な人は、こっちに挑戦すると良いだろう。

もしカラオケが苦手な人はこちらの記事をご覧あれ

カラオケ苦手な人必見!何とか歌わずにやりきる方法

SNSを活用して発信していこう

せっかくアコギが上手くなっても、それを知ってもらえなければ意味がない。SNSを活用して、自分を知ってもらおう。

SNSの中ならインスタグラムがオススメだ。なぜならオシャレだから。そう、つまりモテやすいって事さ。

SNSは使い方が肝心

さて、この時SNSで自分のアコギを発信して行く際に気をつける事がある。それは「クオリティの高いものを、たまに発信する事」だ。

普段、SNSでは日常や友達との写真などを投稿していく。そして1ヶ月に1回くらい、完成度の高いアコギを披露しよう。

モテるために始めるアコギは、あくまで趣味の一環だ。なので、アコギの投稿だらけのSNSではあまりモテ効果が無いと私は考えている。

普段の生活の中でたまに見せるアコギがカッコいいと感じてしまうのだ。私は経験上、アピールしすぎない方が人の興味を惹きやすいと考えている。

Advertisement

インスタグラムを使うならこちらの記事も参考にしてほしい。

モテる男のインスタグラム!投稿内容から注意点まで徹底攻略

見た目やライフスタイルもオシャレで無くてはいけない

朝食

さて、ここで少し話は変わるが「アコギが弾ける」だけでは、モテるのは難しい。

アコギ意外の他の部分も魅力的で無ければならないのだ。例えば外見。顔から髪型、服装もちゃんとこだわっておこう。

モテるなら、デートに行く機会が増える事だろう。ある程度オシャレはしておいた方が良いよな。

オシャレとか服が全く分からなくて困ってる人はこの記事を参考にしてくれ

デートの服装、何を着れば良いか迷う人はサイトを見よう

 

次は外見だけで無くライフスタイルもオシャレにしていこう。ライフスタイルとは「家・車・遊び・仕事・ご飯」など、あなたの生活そのもの事だ。

例えば「朝は早めに起きてコーヒーを片手にサンドイッチを食べる」とか「友達とキャンプに出かける」とかそう言った事だ。

細かな部分までこだわっていくと、オシャレな雰囲気がその人から滲み出てくる様になる。

先ほどのインスタグラムなどのSNSでそのライフスタイルを発信していくと良いな。

イケてるライフスタイルなら、きっと「この人と一緒に居たら面白そう」なんて思われるかもしれないね。もしそうならデートに誘える確率もグッとあがるぞ。

Advertisement

デートに誘える確率を上げる方法はこちらの記事をご覧くださいな

デートの誘い方。OKが欲しいなら好きになってもらおう!

2、アコギは難しい。挫折する人が多い

アコギ

さて、ここからはアコギの厳しい部分を紹介していこうと思う。この部分を最初に理解しておくとつまずく事が少なくなるぞ。

 

まず、アコギは弾けるようになるまでが結構難しい。ちょっと弾けるだけじゃダメなんだ。上手く弾けるレベルまで到達しないといけない。

元々のアコギの難しさに加えて、練習時間や場所の確保もまた大変だ。

なので挫折する人がかなり多い。「ギター買ったけど全然練習してなくて部屋の飾りになっている」なんて人はあなたの周りにもきっと居るだろう。

だがそれゆえにモテる!

みんなが挫折していく中だかこそ、アコギが弾ける人は特別すごいのだ。挫折しそうになっても諦めずに頑張ってほしい。

挫折しないための方法は「とりあえず1曲弾けるようになれ!」

もうとにかくこれしか無い。最初は何が何でも1曲だけ弾けるようになろう。

難しいかもしれないが、ここを突破出来れば「あれ、俺った意外とアコギ弾けるじゃん」と自信がついてきます。

そうすれはま、どんどん新しい曲も弾けるようになっていきます。大事なのは最初です!頑張って!

アコースティックギターを始めたい方はこちらの記事をご覧ください。

【初心者発見】アコースティックギターに必要な道具と練習方法

それではまた。