年収400万の人にオススメの車はコンパクトSUVだ!

  • 2019.12.01
年収400万の人にオススメの車はコンパクトSUVだ!

大体年収が400万なんだけど、どんな車が良いだろう?価格帯はどれを選ぶべきなの?と悩んでいるあなたに私がオススメする車種などを紹介していこう。

まず基本的に世間一般では「年収の半分の価格の車が良い」と言われている。

つまり年収400万だと大体200万くらいの車が適正って訳だ。なので200万前後で買えてカッコいい車種が良いね。

200万でそんな良い車あるの?と思うかもしれないが実は結構良いモノが揃っているんだよね。

Advertisement

トヨタのライズは私の推してるコンパクトSUV

一般的なSUVよりも一回りサイズダウンさせてコンパクトな見た目のSUV。トヨタから発売されるライズという車は非常見た目もシンプルで私は結構好きだね。

気になる人はとりあえずPVを見てみて↓

SUVは利便性が高くて人も乗せれて荷物も積めるので普段の生活においては不満点は特に無いだろう。

実は燃費も良くてJC08(日本の燃費測定基準)では22.8km/LとなっていてSUVの中ではかなりの低燃費だ。維持費もそこまでかからないだろう。特にガソリン代はあまりかからないだろう。

ちなみにカラーはブラックがオススメ。

ダイハツのロッキーもいい感じのコンパクトSUV

トヨタライズと対をなす……と言うより、ほぼ同じ機種だ。そもそもライズがダイハツロッキーをベースに作られたモノなので、変わりはフロントデザインくらいしか無い。

性能とかはライズと特に変わらないので、見た目が好きな方を選ぶと良いね。

→ダイハツロッキーとトヨタライズはどっちが良い?比較しよう

↑トヨタライズとダイハツロッキーを比較した詳細は上の記事からご覧ください。

マツダ3はハッチバックの大人カッコいい車

マツダ3は鋭いフロントマスクが特徴的な車だ。恐らく最近の車ではトップクラスでカッコいい車だろう。

トヨタライズなどのコンパクトSUVに比べると車内の広さや荷物を載せる量は減るかな。どちらかと言えばコンパクトカー寄りだと思ってくれれば良いかも。

ちなみにマツダ3はハッチバックとセダンの2種類があるが、ハッチバックは約200万〜でセダンは約250万〜となっている。

カラーはワインレッドかグレーが良い。

Advertisement

スズキのジムニーシエラは超人気車種

ジムニーシエラは軽自動車のジムニーを普通車規格に改良したモデルだ。世界中から人気が高く納期が3年と言われていた時期もあったとか。

見た目は小型のクロスカントリー車で無骨でシンプルなデザインとなっている。最新の車と言うよりは古き良きデザインを現行モデルとして蘇らせているイメージだ。角ばったメリハリある車体は老若男女全ての人にオススメ出来るかな。

ただ、納期がかなり長く1年以上待つ可能性もある。欲しいなら一度ディーラーに納期を確認してみて、長そうなら諦める選択肢も視野に入れよう。もしくは納期まで中古車に乗る事で余裕をもって対応出来るのでオススメかな。

→ジムニーシエラの納期が長すぎ!トヨタライズにしてみては?

スズキのスイフトスポーツは運転が楽しいコンパクトカー

スズキのスイフトスポーツは名前通りに、元となるスイフトをより走りに特化させた運転が楽しいモデルになっている。

ドライブを趣味にしたい人にはオススメ。ビジュアルもかなりキリッとしていて私は好きだな。車内は決して広くは無いけど、窮屈には感じないね。

個人的にホイールがかなりカッコいいと思っていて、スポーティで鋭い印象があるね。小型なので小回りもききやすく運転しやすい一台となるだろう。

年収400万でも貯金がいくらあるかによって買える車が変わってくる

ローンで払えば金利がついて高くなるので、一括払いで買うと言う選択肢もある。

もしくは頭金を入れる事で月々のローンを安くするとかね。

さて、年収400万あれば特に出費の多い生活をしていなければお金は割と溜まっていくだろう。

もし一括購入するなら貯金は400万はあったほうが良い。車両価格は200万でもオプションや保険などをつければトータルで250万くらいはする可能性もあるからだ。

一括購入しても150万貯金が残るので、それだけあれば一応安心は出来るであろう。貯金残高が少ないといざって時にお金が払えなかったり、精神的に不安になるから余裕を持って買うようにしよう。

Advertisement

価格が200万帯の車は維持費も高くなる事は無いので心配は要らないかな

基本的に車両価格の安い車ほど維持費も経済的で優しいと考えてくれて良い。

排気量が少なく自動車税は1L(1000cc)以下で普通車の一番安い25000円になる。

排気量が下がると言う事は車両の重さも軽めになっているので、自動車重量税も下がるね。大体1500kg以下辺りなので価格は3番目に安い。

修理パーツも高級外車みたいに高い訳じゃ無いので万が一故障してもそこまで痛手にはならないだろう。日本車はあまり壊れない事で有名だし、心配はいらないかな。

そして保険も安い。大衆車、つまり多くの市民が買っているモデルほど保険は安くなりがちなんだ。200万帯の車は色んな層の人に人気だからね。

貯金が沢山あっても高級車を買ってはダメな訳

よっしゃー!貯金2000万貯まったからポルシェのカレラ911買うぞ〜となってはいけない。なぜかって?

それは維持費に苦しめられるからなんだ。

まず200万帯の車の年間維持費は大体10万前後と思ってくれていい。

しかしカレラ911は年間100万以上かかると言われている。保険料、タイヤ交換費用、ガソリン代が多くをしめるかな。どれも20万前後はかかるのでトータル60万。

次に点検やオイル交換、税金などを合わせていくと100万は超えてしまうだろう。後は洗車代が地味にかかる。カレラ911なんて車に乗ったら常にピカピカにしていたいよね。そういったメンテナンス費用は結構な痛手になってくる。

年収400万から100万を車に持っていかれるのはかなり手痛い。維持できない事も無いが、200万帯の車の10倍すると考えると厳しいよね。

1番まずいのは修理費だろう。ポルシェは壊れにくい車と言われているが高級車なので重要パーツが壊れた時には修理費が高くなり払えないから売ることになったなんて事も全然ありえるからね。

今後年収が上がっても車は200万帯で充分だと思うんだ

年収が上がったからと言って無理に高い車にグレードアップさせようとする必要は無い。普段生活する上では充分すぎる性能なので、買い替えてもお金がかかるだけであんまり意味がないだろう。

高い車に乗っていい大人アピールしたい気持ちも分かるが、それを始めたらキリが無くなるよね。貯金も貯まりにくくなるので、結婚とか考えているならば浪費をしない方が大人と言えよう。

それに今後は年金問題などもあり、貯金をする事はかなり大切になってくる。ただでさえ景気が悪く給料も全体的に下がりがちだし終身雇用も無くなるからね。

もし転職した時に年収が下がったり、転職活動の際に貯金を切り崩す生活になった場合は高い車は負担にしかならずストレスを抱えるだろう。

そうそう家庭を持つ予定だったり、今結婚していて次の車を買おうかなと思っているなら奮発せず必要最低限の車を選ぶと良い。子供が小さいなら尚更の事だ大学に行けばかなり金がかかるので少しでも節約したい所だよな。

子供が独り立ちして生活に余裕が出来たら少しは奮発して高い車を買っても良いかもね。ただ車は数年乗ってればすぐ飽きるので、必要ないとは思うけどな。